裏側を知ること、楽しむこと

0
     

    まだまだ暑い日が続きますね。
    今回は事務局2年、巻幡ゆかりが担当します!

    夏休みが終わりに近づき、気づけば外語祭もあと2ヶ月と少しとなりました。

    楽しい夏合宿が終わり、仕事モードに切り替えた実行委員も多くいます。夏の仕事日を目前に、私ももう夏休みが終わってしまうような気がしています。

    私的な話で申し訳ありませんが、今年の夏は友人が海外へ短期留学に行ったりバイトに勤しんだりしている中、私は毎日のように教習所に通っていました。
    短期集中で通ったので8月中に無事免許を取得することができたのですが、車を運転できるようになって、少し変わったことがあります。

    まず歩く時や自転車に乗る時、以前より交通ルールに気をつけるようになりました。それから、標識によく気づくようになりました。
    歩行者でしかなかった自分は、ドライバーの視点から歩行者のことを考えたことはなかったし、車を運転するまで標識の存在さえあまり意識していなかったのです。
    交通量の多い通りを歩くのはあまり好きではなかったのですが、標識や車を見ることで、以前より歩くことが楽しくなりました。

    と、外語祭は全く関係ないような話を長々としてしまいましたが、教習を通して改めて感じたのは、「裏側を知ることの楽しさ」です。


    外語祭実行委員会では、外語祭の裏側を知ることができます。
    料理店や語劇、サークルの企画の準備のお手伝いはもちろん、企画場所の設営、規則の見直しや設定、企業の方との関わりなど、企画に参加するだけでは中々経験できないこともたくさんあります。

    ご来場をお考えの方も企画をされる外大生の方も、この外語祭実行委員会のブログで、外語祭の裏側を少しご覧になってみてください。私達がいかに外語祭が好きか、裏方を楽しんでいるかわかっていただけるかと思います!

    最後になりましたが、料理店や語劇、野外ステージや屋内企画などの団体の皆様と、その裏方を楽しむ私達外語祭実行委員が一緒に作り上げる外語祭、ぜひお越しくださいませ!お待ちしております!

    お読みいただきありがとうございました。次回からもお楽しみに(^^)

     

     

    文責:巻幡ゆかり(事務局)


    夏休み残り一カ月!

    0
       

      こんにちは!
      今回のブログは、語劇局二年の日坂彩美がお送りします。


      あっという間に9月になり、
      外大生の夏休みは残り一カ月となりました。
      いかがお過ごしでしょうか。

      私のこれまでの夏休みは
      バイトづくしでした
      …orz

      もちろん私のようにバイトばかりしている学生もいるかとは思いますが、

      やはり外国語大学というだけあり、
      私の友達は海外へ旅行に行く人がたくさんいます。

      かくいう私も、9月の中旬ごろからフランスへと旅立つのですが
      華の都、パリ!に行ってまいります(^^)
      8月にバイトで稼いだぶんを散財してくるつもりです。笑

      何しろ初めてなのでどきどき。
      と同時にとってもわくわくしています


      バイト、海外旅行、ときて

      外大の二年生の夏の過ごし方といえば!
      やはり!
      語劇ですね!

      9月の下旬になると、本番で使うホール(アゴラ・グローバル)での練習が始まります。
      そこでの練習をいかに効率的に使うかに
      語劇の完成度がかかっていると言っても過言ではありません

      この練習は、実際に照明や音響などの機材に触れることができる貴重な機会です。
      ぜひとも有効活用して、素晴らしい語劇が完成することを祈るばかりです

      そして我がフランス語専攻では

      『ベルサイユのばら』を上演します。

      みなさまぜひ観にいらしてください。
      お待ちしております



      それでは失礼します!




      文責:日坂彩美(語劇局)

       


      青春です。

      0
         

        こんにちは。いよいよやってきました、私の番。
        今回は広報局2年加藤早紀がお送りいたします。

        外語祭に関しては、山ほどの想いがございます。
        その中でも私は、昨年の外語祭期間中のお話をさせていただこうと思います。

        既に何度も紹介されておりますが、外大の1年生には、避けては通れない道というものがあります。
        それは専攻語やその他の必須授業の単位取得よりも、精神力や根性が必要とされるものだと感じております。
        何かと言いますと、ええ、そうです、

        専攻語料理店の運営です。

        私の所属するヒンディー語専攻では、言うまでもなくカレーを販売させていただきました。
        私はチキンカレー班に配属されました。

        外語祭前日、台車に山ほどの玉ねぎを乗せ、ガラゴロと押しながら友人の家へ。
        その瞬間から、私たちの外語祭は始まったのです。

        まずは2キロ単位で仕入れられた鶏肉のカタマリを、一口サイズに切っていきます。
        その間に他のメンバーが玉ねぎをフードプロセッサーでどろっどろにします。
        また他のメンバーは、業務用の大袋から、
        私たちが試食会にて試行錯誤を重ね編み出した黄金比に基づいて、
        何種類ものスパイスを調合します。

        この時点で既に、友人宅はなんともエスニックな香りに包まれておりました。
        さらに鶏肉にスパイスを和えて炒め、玉ねぎ・カットトマト・ショウガ・黄金比スパイスを煮立てるのです。
        換気扇も勝てません。

        いよいよ外語祭が始まると、嬉しいことに、
        特に休日には私たちのお店は大繁盛。
        「チキンカレーなくなりそうだから新しいの持ってきて!」
        という電話が入るほどでした。

        そして私は鍋に作りたてのカレーをいっぱいにして、
        チャリ全速力で、しかし慎重に、会場まで運びます。
        学校に着くと、エプロン姿のまま鍋を抱え、多くのお客様で賑わう円形広場を駆け抜けるのです。

        業務を終えると再び全力ダッシュで友人宅に戻り、
        鶏肉をぶった切り、玉ねぎを粉砕し、スパイスを浴び、煮込み……

        そんな生活、5日間。エプロンは真っ黄色。体臭=カレー臭。(加齢臭じゃないよ。)
        時には夜、友人宅へ帰ってから
        5時まで当日の仕込みをし、外語祭の始まる時間まで仮眠……なんてこともございました。
        他チームから助っ人も呼び、皆が鶏肉・玉ねぎと共に夜を明かしたものです。

        しかし、このような努力の甲斐あって、
        私たちのお店の評判はとても良く、
        カレーだけでなく他のメニューも大絶賛を受け、リピーターの方も多かったのです。
        ああ……ありがとうございます!

        あの時は死に物狂いでしたが、皆が団結して成功させようという想いが一つになり、
        絆が深まったことは間違いありません。まさに青春です。

        昨年度はそんなこんなで、外語祭期間中はなかなか実行委員の仕事ができませんでしたが、
        今年度は委員として、5日間外大中を駆け回ろうと思っています。きっと青春です。

        外語祭にはドラマがあります。その目撃者になってみませんか。

        文責:加藤早紀(広報局)

         


        この時期の「語劇」

        0
           

          こんにちは。語劇局2年の田中です。

          今回は参加者側として「この時期の語劇の準備について」をつらつらとお話ししていきたいと思います。

          まず、当日一番の花形であろう役者陣。素晴らしい芝居を演じるためには、どうしてもたくさんの練習が必要になってきます。各語科でそろそろ練習の動きも本格化しだすころではないでしょうか。
          わたしの語科での動きを書いていくと、役者陣は、この夏休み中に台詞を覚えてくるようにと、演出から指示されています。この台詞覚えということ一つとってみても、母語のリズムと全然違っていて、苦戦している人が多いみたいす。
          本格的に動きをつけていくのは台詞を覚えてからなのですが、今から台本に色々と書き込みなどもしつつ、皆頑張っています。

          演出は舞台全体を見る仕事なので、最初から最後までほぼすべてのことに関わって動いています。役者への指導、音響・照明の調整、衣装係からイメージを聞いたり、スケジュールの大まかな部分を決めていたりと、やらなくてはいけないことは多岐に渡っていて、前期から変わらずとても忙しくしています。

          また、舞台はやはり裏方がいないと成り立ちません。

          音響・照明はプロメテウス・ホールでないと実際の機材を使っての練習ができません。その貴重な練習時間を無駄にしないために、イメージを固めて、やりたい練習を決めたり、音源の準備をするなど、練習に向けての準備があります。また、9月には機材講習会もあるので、それへの参加もあります。

          衣裳係は役者・演出に役がどんなイメージなのか聞き、それを反映させていく準備もしているようです。
          他にも字幕・メイク・会計・翻訳などたくさんの仕事の人がそれぞれ頑張っています。

          後期に入ると大道具製作も始まり、またいっそう語劇に向けての準備が加速していきます。
          演劇というのは総合芸術だと言われます。色々な人がそれぞれの役割を持ちながら、各語科で一丸となって取り組む語劇、ぜひ多くの方にご覧になって頂きたいと思います。

           



          文責:田中翔子(語劇局)


          ダンスフェスティバル

          0
             

            こんにちは、企画局2年の山口菜美穂です。

            私は今、山梨に帰省しています
            やっぱり実家は落ち着きますね〜。


            ちなみに、今年の実行委員の夏合宿は山梨で行われる予定です。
            でも、私の地元からは遠い、行ったことのない場所なんです!
            山梨の新しい魅力を発見できそうなので、とっても楽しみです

            さて、企画局のなお(清田)&ないとぅー(内藤)も書いてくれましたが、
            外語祭には、企画局が運営する楽しい本部企画が盛りだくさんです!
            その中で今回は、私が担当している「ダンスフェスティバル(以下ダンフェス)」について
            紹介したいと思います。

            ダンフェスでは、東京外大の舞踊系の部活・サークルの皆さんが、
            それぞれのダンスを華麗に披露してくれます。

            今年は、インドネシア舞踊部、クラシックバレエ部、朝鮮舞踊部、ベリーダンス部、
            フラ・タヒチアンダンス同好会、ポンダンス同好会の計6団体が参加します。

            どのダンスもそれぞれ個性があり、とっても魅力的なんです!
            また、ダンスだけでなく、工夫を凝らした音楽や照明、華やかな衣装やメイクなどにも
            注目して頂ければ、さらに楽しんで頂けると思います(^^)

            以下、ダンフェスについての詳細です。


            日時:11月21日() 12:00〜18:00
            場所:講義棟1階101教室(マルチメディアホール)
            入場料無料、撮影禁止

            詳しいタイムテーブルは未定です。後日お知らせ致します。

            さまざまなジャンルのダンスを楽しむことのできるダンフェスに、
            ぜひ足を運んでみてください!
            企画局一同、来場者の皆さんに素晴らしい本部企画をお届けできるよう、
            精一杯頑張ります。
            たくさんの方々のご来場、心よりお待ちしております。



            文責:山口菜美穂(企画局)



            本文となんの関係もないタイトルつけるのが夢だった

            0
               

              気づいたら8月終わりそうですね。

              今回は語劇局の滝尾夏実がお送りします。2年生です。フランス語を専攻しています。
              少林寺拳法部にも所属しているので忙しい毎日を過ごしています。

              今回は語劇が上演されるプロメテウス・ホールの「音響・照明」についてお話しします。

              プロメテウス・ホールの音響機材、照明機材はとても充実している反面、複雑な機材なので練習して使いこなせるようにしなければなりません。
              音響・照明を担当する人はかなり試行錯誤を重ねて、最大限の効果をあげるため努力しています。

              例えば音響係は、音源を用意するところから始まって、切ったりつなげたりして編集したら、役者の動きに合わせて正確なタイミングで流します。
              照明係も、アッパーホリゾントやサスペンションライトといった多くの種類があるなかから選んで、これまた正確なタイミングで照明を当てるようにします。
              こう考えると、音響・照明の担当者は劇になくてはならない役者のひとりなんです。

              こういった音響・照明のお仕事が円滑に進むように、語劇局では音響・照明の操作ガイドを作成し、語劇団体に配布しました。このガイド作りがまた大変でした・・・どんな内容を載せるのか、レイアウトはどんな感じにするのか。特にすべて改訂することになった音響ガイドは時間がかかりました。

              語劇局以外の本部員の協力も得て、さらに語劇局員全員を巻き込んでようやく完成したものなんです。
              たった10ページかそこらの冊子ひとつ作るのだって何人もの人が協力しているんですね。

              ちなみに今BON JOVIHave A Nice Day聴いています。いいですねこの曲。

              Have A Nice Day!
               それでは外語祭でお会いしましょう!


              文責:滝尾夏実(語劇局)

               

               


              野ステもお仕事がんばってます

              0
                 

                こんにちは!
                野外ステージ(通称野ステ局)二年イタリア語科の石井麗子です
                (*^o^*)
                わふ!

                今回初めてスタッフブログかきます(*^o^*)わふ!
                よろしくおねがいします〜

                わたしたち外大生の夏休みは、やっと折り返し地点となりました。
                皆さんはいかがお過ごしでしょうか(*^^*)
                わたしの周りはというと、やはり外大生、本当に海外に行く人が多いですねー。
                長期休暇は友達に会えなくてちょっぴり寂しかったり。笑

                わたしもこの間タイとベトナムに行ってきました!
                やっぱり、異国文化に触れるのは刺激的です(^○^)


                さて、わたしの所属する野外ステージ局では九月中に大きな仕事があります。

                Yes,
                ステージのバック幕作り!!((x))

                外語祭開催期間の5日間、円形広場の中心につくられる野外ステージ。
                その、ステージの壁紙的なさむしんぐ、バック幕。
                野ステ局員の夏の結晶なんです、実はあれ。笑
                地味に縫ったり塗ったりして、みんなで頑張るんです、今年もヽ()

                というわけで、今年もバック幕作りの時期になりました、と。
                うわあー外語祭近づいてきたーー笑

                野外ステージ局員一同、外語祭に向けてがんばります!

                それでは!(^^)

                 

                 

                文責:石井麗子(野外ステージ局)


                残暑お見舞い申し上げます

                0
                   

                  観光名所は東京ドイツ村、実りの大地・千葉より残暑お見舞い申し上げます。
                  皆さん、夏休みをいかがお過ごしでしょうか?

                  引き続いて、広報局2年の増田顕範がスタッフブログをお送りいたします!!
                  只今このブログの原稿締切1時間前… 巻いていきましょう!!

                  さて、2年生と言えば語劇!! 語劇についてぜひ書いていきたいと思うのですが、、、、、
                  語劇ネタはみんなと被るから、と同期のkrさんに却下されたのを今思い出しました。

                  何を書けばいいのでしょうか??
                  パソコンを開いてから20分が経ちました… 締切40分前です。増田です。

                  さらに5分経ちました… 締切35分前です。増田です。

                  もういっそのこと、外語祭に関係なくてもいいですか??

                  というわけで、今回は自身の夏休みについて書かさせていただくとしましょう。
                  次々と知り合いが海外旅行や短期留学にと、海の向こうへ旅立っていく中、私は絶賛日本に引き籠っています。無念。

                  先日は高校の部活(実は剣道部でした!!)の合宿にOBとして参加し、群馬の山奥に籠ってきました。
                  合宿というと、皆さんもさまざまな思い出をお持ちのことだと思います。

                  自分はと言いますと、夏合宿の思い出は「油ナス」に尽きます。

                  よくありませんか?? 合宿先の旅館で出される、なかなか理解に苦しむような、手ごわい名物料理の数々…
                  私の高校がお世話になっている旅館では、毎年2日目の夕食に、ラーメン二郎もびっくり、とてもアブラギッシュなナスの油炒め(通称:油ナス)が出されます。
                  午前・午後と稽古で疲れ切った体にそのゴテゴテさが結構キツいんです、油ナス。 なかなか箸が進みません。
                  とはいえそこは体育会系、お残しは厳禁です。量もそこそこあり、気合で食べきったのはまだ記憶に新しいところです。笑

                  そして今年もヤツは、2日目の夕食にお出ましになりました。しかし今年のヤツは何だか、少し様子が違うんです…
                  今夏の節電の影響を受けてか、清涼感がアップし、冷やし油ナスへと変化を遂げていました!!
                  美味しさは当社比1%もアップしてなかったのですがorz

                  話は長くなってしまいましたが、何より、合宿って楽しいです!!
                  来週からは、今度は大学の剣道部の合宿ということで、長野県は木崎湖に行って参ります!!

                  私のみならず、外語祭実行委員会のメンバーには、兼部・兼サークルしている人がたくさんいます!!
                  夏休みも残すところあと1ヶ月となってしまいましたが、皆さん、外語祭に部活にサークルにと充実した夏休みをお過ごしください!!
                  私たち外語祭実行委員会スタッフも、しっかりと活動を両立し、去年以上の外語祭になるようにと、より一層励んで参ります。

                  最後になりましたが、ここまで長々とした駄文に付き合っていただき大変ありがとうございました!!
                  ではではノシ

                   

                   

                  文責:増田顕範(広報局)





                  ドイツ♪ドイツ☆ドイツー!

                  0
                     

                    夏は暑いのが一番ですねっ!

                    今回のスタッフブログは、語劇局2年の呉文里(くれあやり)がお届けします
                    書きたいことが沢山あって、何から始めればいいのやら
                    選りすぐって2つのテーマについて書きます!


                    テーマその1*
                    夏休みが始まって直ぐ、ドイツに行ってきました。
                    専攻語の国に初上陸ドイツ語が現地の人に通じた時は、それはそれは嬉しかったです。
                    ケルン、ベルリン等の街を転々と渡り、最後には日本に帰ってきたくなくなるほど楽しく過ごせました。
                    ドイツに留学中の実行委員会の先輩に会うこともできました\(^o^)



                    上の写真はフランクフルトのレーマー広場です。ちょうどお祭りが開催されていました。


                    続きます


                    テーマその2*

                    さて、日本(別名・現実)に戻った私を待っていたのは、外語祭で二年生が中心になって行う、語劇の練習でした。
                    ドイツ滞在中に仮完成したドイツ語の台本を手に取った瞬間、セリフの多さに圧倒され、気絶しそうになりました。本当です


                    そんな私を支えてくれているのが、3年前の私自身の気持ちなのです。

                    私は語劇がきっかけで、外大を受験しようと決意しました。
                    あんまりいないタイプですね。わかってます笑

                    高校2年生の時にドイツ語劇『飛ぶ教室』を初めて観た時の感動は、今でも忘れられません。翌年は、高校3年生の11月という受験勉強真っ盛りの時期にも関わらず、たくさんの語劇を鑑賞しました。そして最後に観たドイツ語劇『魔笛』の迫力に再び感銘を受け、ドイツ語専攻を受験しようと決めたのです。

                    そして遂に今年、3年間憧れ続けた語劇に出演することができるようになりました
                    ドイツ語専攻2年生はエンデ作『モモ』を上演致します。
                    一人でも多くの観客の皆様に、感動していただけたら嬉しいです…♪ 是非足をお運びください

                    これで終わりです!

                    こんなに長い文章を最後まで読んでくださって、有難うございました

                     


                     

                    文責:呉文里(語劇局)



                    専攻語学習の楽しみ☆

                    0
                       

                      こんにちはヾ(●´Д●)ノ゙
                      今回は中国語専攻2年の田畑美幸が担当ですよーってね!

                      最近あだ名が増えました。

                      今までも色々あったんですけどね。バタ子とかビューティーとかつとむとかきんぐとか。
                      その名も【サマンサ】。サマンサタバサ、サマンサタバタ、サマンサ的なノリです。
                      なんかアメリカンな感じですね。

                      今度は中国語専攻っぽいあだ名を絶賛募集中です。


                      私の夏休みはいたってシンプルです。8月の5分の4はバイトでした。あ、盛ってませんよ。

                      ちなみに接客業をしています
                      私のバイトでは外国人の方がたくさんいらっしゃるので専攻語を使う機会もたまーにあるのが嬉しいところです。
                      特に中国と韓国から来られる方が多いですね。
                      今日も中国人の方がいらっしゃいました!

                      私「お支払方法は一括でよろしいでしょうか?」


                      客「???」

                      クレジットカードの裏面を見ると中国人の方と思われる名前はっけーーーん... Σ(ω)!

                      私「一括払いでよろしいですか?(中国語)」実際はこんなに丁寧に言えてないと思いますが。笑


                      客「あー!一括払いね!!うんうん、いいよー(●´ω●)!!!!(にっこり)」

                      つーーーうーーーじーーたーーー!!!!!!!!!!(心の中で盛大にガッツポーズ)

                      一括払いっていう単語をこの間チェックしたばっかりだったので嬉しかったです^^!
                      ちなみに副専攻語が韓国語なので韓国人の方には韓国語でTRYします
                      !

                      普段予習やら復習やらで憎く思える専攻語も、

                      自分のものにするために頑張ろうと思えば、乗り越えられますね><!
                      今年の夏休みの宿題もこれで乗り越えられるは……!!!!

                      語劇のためにも頑張ります!

                      今年の中国語専攻2年の語劇は『西遊記』です。

                      みなさん、是非見に来てくださいね´`*


                      文責:田畑美幸(事務局)



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      外語祭はFBもやっています!

                      Google AdSense

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM