あなたへ

0
     

    こんにちは、語劇局長あやのです。
    今回は仕事の話から離れて、私からの公開ラブレターを書こうと思います。

    私と外語祭とのかかわりは、ものすごく深いものです。

    料理店の店長をこなしつつベリーダンス部として踊っていた1年目の外語祭、
    企画代表者会議で前に立つ先輩方の頼もしさに魅了され、
    また、ひとつの企画の代表者として指揮をとることの大変さと重圧感、楽しさと達成感を味わいました。

    踊りつつも語劇のメインキャストを務めていた2年目の外語祭、
    関わるものすべてに全力を注ぐ先輩方をより近くで目にして憧憬し、
    また、私自身もたった一度の本番を目指して尽力し続ける、燦爛たる時間を謳歌しました。

    そして3年目の今、語劇局長としてこの場所に立っています。
    代々受け継がれている大切なものを守るためなら、持てる力はすべて捧げる。
    よりよいものをつくりあげるためなら、限界さえも超えてみせる。
    そう思ってここまで過ごしてきました。
    みなさんの目に、今の私はどう映っているでしょうか。

    本祭まであと10日間。
    「引退」「終わり」を意識せずにはいられない時期になりました。
    膨大な仕事量に圧倒され、悩み、苦しみ、疲弊し、涙することも多くありますが、
    それでもここまで来られたのは、尊敬できる先輩と信頼できる後輩、励まし合える同期が一緒だったからです。
    笑ったりふざけたりする時間よりも、ぶつかったり厳しい口調で話したりする時間の方が多かったかもしれませんが、それは成功させたいという想いの強さゆえのもので。
    誰か一人でも欠けていたら、今の語劇局はなかったと思っています。
    不器用な私には直接言うことができないので、伝えたいことをひとつだけ。
    ここまで一緒に来てくれてありがとう。私はあなたを、最後まで信じています。


    2
    週間後の今日は外語祭最終日。
    大切な仲間や企画構成員のひとりひとりが、心からの笑顔で5日間を終えられていますように。
    ご来場くださる方ひとりひとりが、最高の笑顔で帰路に就けていますように。
    当日あなたの笑顔を見ることができたのなら、今の私にとってそれ以上の幸せはありません。


    関わる全てのひとへ、支えてくれているあなたへ、精一杯の愛と感謝の気持ちを込めて。

    文責:廣瀬彩乃(語劇局長)


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM