大学生活。

0


    こんにちは!
    事務局1年、言語文化学部スペイン語学科の白石理沙です。

    最近、朝晩に加えて日中も涼しくなってきましたね。
    受験生のみなさんは体調に気を付けて一日一日を悔いのないように過ごしてくださいね。

    さて、長かった大学の夏休みも終わりが近づいてきました、、、いよいよ後期が始まります!!!
    そこで、私が外大に入学してからの生活を振り返ってみたいと思います!

    私は大学に実家から2時間弱かけて通っています。

    最初は遠すぎて気が狂いそうになっていましたが、

    今では通学時間を上手く利用して時間を無駄にしないようにと心掛けるようにまでなりました。

    ポジティブに考えることが大事ですね笑。

    大学ではスペイン語を専攻しているので、週5でスペイン語の講義を受けています。

    スペイン語学科、略してスペ科は人数が約70人で、外大の中では人数が多い学科です。

    人数が多い、大語科だと中々全員と関わり合うのは難しいのではないか、

    と思われるかもしれませんが、実際は皆で誕生日のお祝いをしたり、夏には花火をして遊んだり、、、

    と大語科なりに交流を深めています。

    そんなスペ科も11月の外語祭に向けて着々と準備を進めています!

    外語祭では毎年1年生は語科ごとに、自分達で料理を振る舞う料理店を運営するのです!
    是非是非スペイン語科の、¡Tengo hombre!(店名)に遊びに来てくださいね!(宣伝)

    えー、大学生活の話に戻りますね!
    大学生になると、自分で時間をどれだけ上手く管理することが出来るのかが重要になってきます。
    毎日を充実させるかどうかは、自分次第なのです。

    と書くと堅苦しいですが、まぁ、高校の時とは比べ物にならないくらい様々な選択肢があるので、

    自分で上手く優先順位をつけて決断することが大切なのではないかと最近思っています。

    そして大学に入って感じたことは

    大学には色々な人が様々な場所から集まってきているのだな、ということです。

    外大に入学した経緯が人それぞれ違うので色々な価値観や考え方を持つ人がいてとても刺激になっています。
    それに伴い交友関係も広がったのですが、小学校が同じだった友人と再会したり、

    共通の友人がきっかけで仲が深まったりと今までの人間関係に新たに友人や知り合いが増えてとても楽しいです。
    多くの人と知り合うことで、自分の世界が広がっていっている気がします。
    出会った人との繋がりを大切にしていきたいです!

    長々と書いてきましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。
    是非是非、外語祭に遊びにきて、外大の雰囲気を実際に体感してみてください!

    キャンパスで会えるのを楽しみにしています!!!



    文責:白石理沙(事務局)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM