仲間

0

     ──■□ 外語祭まで:残り3日 □■── 


    はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

    国際社会学部スペイン語科3年、企画局の市原佑季子です。

    外語祭実行委員の現役として最後のスタッフブログに何を書こうか迷いましたが、今日はタイトルの通り、私の仲間たちの話をしようと思います。

     

    昨年の第91回外語祭が開催されていた時、

    私は日本にはいませんでした。

    2年生の秋学期から3年生の春学期までアメリカに派遣留学に行っていたためです。

    大好きな実行委員会を途中で抜けて留学することに関してはとても悩んだのですが、留学をすることは小学生の頃からの夢だったので、2年生での留学を決意しました。

    ではなぜそんな私が今スタッフとしてブログを書けているのか。それは先輩、後輩、そしてなにより同期が快く私のわがままを許してくれたからです。

    出国前はどこまで自分で仕事をして何を後輩や同期に引き継ぐか決めきれずに迷惑をかけてしまいました。

    アメリカにいる時も時差や課題のせいで思うように実行委員会のサポートができず、迷惑をかけてしまいました。

    帰国してからも、前例のない年度途中からの参加で、

    新年度のシステムや前年度の外語祭の知識が浅かったため、

    特に同期には迷惑をかけてしまいました。迷惑だらけですね。

    それでも優しい実行委員たちは嫌な顔ひとつせずに私を見送り、

    励まし、また迎えてくれました。

    自分の方が忙しくて辛いはずなのに、

    他者のことを気にかけて元気づけてくれる。

    なかなかできることではありません。

    その励ましに留学中も何度助けられたことか…

    心の底から感謝しています。

    帰国した時、多くの人に「何も変わってないね」と言われました(いい意味だと信じたい…)

    私は他の人から見てあまり変わらなかったようですが、

    私は帰国してみんなの変わり様に驚きました。

    頼もしくなった後輩、今まで見たこともなかった責任者の顔がさまになっている同期たち…

    その変化の過程を共有できなかったのは残念ですが、

    留学したことを後悔はしていません。

    今まで散々迷惑をかけた分、

    92回外語祭ではその恩返しをしようと頑張っています。

    私に限らず、東京外国語大学の学生一人ひとりが頑張って作り上げる外語祭

    最高の仲間たちと共に、

    皆様のお越しをお待ちしております。

     



    文責:市原佑季子(企画局)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM