外語祭実行委員のお仕事―前期―

0

    こんにちは!第89回外語祭実行委員会副委員長の鎌田晃輔(かまた こうすけ)です。スタッフブログ2発目ということで、何を書こうか迷ったのですが、今回は「外語祭実行委員会の活動について」簡単にご紹介したいと思います。

    私たち外語祭実行委員会の活動の目的は、言うまでもなく本学の学園祭「外語祭」です。
    1回で委員長の伊藤が書いたように、外語祭は1119()1123()5日間です。

    ところで、我々外語祭実行委員会の活動はいつから始まっていると思いますか?9月?10月・・・?

    実は、1年生が入学を始める前から始まっているんです!
    今日は、このブログを読んだ皆さんに、「外語祭実行委員会ってこんなことしてるのか!」という新鮮な感動をお伝えできればと思います。紙面の都合上(!?)、今回は前期の活動だけをお伝えいたしますが、どうぞお付き合いくださいませm(_ _)m

    私たちの活動は、入学の準備に入る一年生に勧誘のビラを配ることから始まります。このビラも、毎年反省を生かし、進化をつづけているのです。入って来た一年生には新歓ご飯・12日のキャンプ(@鳩ノ巣)を通して親睦を深めます。

    4
    月と5月はいわゆる新歓シーズンである一方、実は実行委員としての仕事も進んでいるのです。特に5月の下旬には外語祭に参加する団体が決定するため、そのための会議を開いたり、書類を作る準備で大忙しなのです。

    6
    月にもなると、新歓も終わり実行委員全体が本格始動していきます。特に今年は震災の影響もあり、すべてのことを前倒しで行っていく必要もあるので、1年生も即戦力としてどんどん仕事を進めています。そうして一生懸命働いていると、気づいたら夜の9(退出時間)になっていることもしばしば・・・。

    もうすぐ6月も終わってしまいますが、7月・8月には少し活動が落ち着きそうです。7月の下旬には大学のテストが待ち受けていますが、それを乗り越えれば納会(前期の疲れを癒す会)というスペシャルイベントが待っており、それを励みに実行委員は頑張るのです笑

    ご覧になったように、実行委員は前期からも活動しており、外語祭の半年前からどんどん作業を進めているのです。その一方、外語祭に参加する団体の方々も5月という早い段階から準備を進めなければならないので、学生全体がそうした早い時期から「外語祭」という存在を意識することになるのです。その意味で、「外語祭」はまさしく外大生の一大イベントだと言えますね^^

    まとまりのない文章になってしまいましたが、最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました^^
               

                                           文責:鎌田 晃輔(副委員長)


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM