必見!外語祭とは!?

0
     

    みなさんこんにちは。6月だというのにもうほとんど夏ですね。東京の殺人的な湿気にやられて早くも夏バテ気味です、はい・・・。

     

    さて今回は、外語祭とは!?というのを非常に簡単に語りたいと思います。

     

     

    特徴1 おいしくて珍しい料理がたくさんある!

     

    どのお祭りにも様々な店がありますが、どれもどこかで見たことあるような物ばかり。

    しかし!外語祭は一味違う!

     

    外語祭では26専攻語のそれぞれが、自分達の地域の料理を研究し、ほぼ一から自分達で調理して提供します。当然物凄い手間暇かかりますが、その分はずれなし!他では滅多に食べることのできない料理を、いろんな種類味わえるのは日本広しといえども外語祭だけ!(さすがに言い過ぎですかね?笑)

     

     

    特徴2 語劇という存在

     

    みなさんは劇をご覧になりますか?有名なものだと劇団四季や宝塚といったところでしょうか。

    しかしこれらの劇団でも見れないものを、なんと外大では鑑賞することができます。その名は語劇!

     

    なにがすごいかってセリフが全部外国語なんです!演じるのは各専攻語の2年生。中にはネイティブみたいな人もいますが、ほとんどは1年生の時から学習を始めた人ばかり。当然猛練習が必要ですが、みんな必死に練習して見事な公演を行っています。

     

    ・・・でもセリフが外国語じゃ聞き取れないよって?ご安心を。ちゃんと字幕が出るので、その国の言葉がわからなくても楽しめます。もちろん腕に自信がある方は頑張って聞きとってみるのもありですよ。

     

     

     

    特徴3 5日間

     

    他の学園祭と違い、外語祭はなんと5日間という長期にわたって開催されます。準備と後片付けを含めれば一週間学校は休講になります。当然学生の僕達には恐ろしい疲労が待ち受けています・・・がその分終わった時に味わえる達成感は格別です。

     

    みなさん5日間あるので、ぜひどれか一日は来てください。ですがおすすめは複数日、できれば毎日足を運ぶこと!料理はたくさんあって、とても一日では食べきることができませんし、語劇も毎日違うものが上演されています。

     

    最終日の5日目は、フィナーレ企画というのが野外ステージで開催されて、とても盛り上がるのでぜひ来てみて下さい。

     

     

    まだまだ外語祭の魅力のほんの一端しかお話していませんが、あまり長いと読むのに疲れてしまうのでこれくらいにしておきます。しかし百聞一見に如かず。実際に来てもらったほうが、僕の拙い文章より何千倍も外語祭の魅力をわかっていただけると思います。みなさんのご来場お待ちしております。

     

    文責:伊藤太郎(事務局)


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM