【外語祭カウントダウン更新】広報局長より〜外語祭マジック〜

0


     外語祭マジックという言葉がある。ある人はそれを「外語祭後に講義から人が消えること」とし、ある人は「外語祭後に財布が空になっていること」とし、またある人は「外語祭を通して恋人ができること」とする。どうにもかなり多義的に使われる言葉だが、この言葉に関して強く印象に残っている出来事がある。私的なことではあるが、今回はそれについて語ろうと思う。

     

     2年前のちょうど今頃、本祭前の忙しい時期だったろうか。右も左も分からないペーペーの1年だった私に先輩は局会議の場でこう言い放った。「外語祭マジックだなんて現を抜かす人もいるけど、私たちにはそんな暇はない。私たちはむしろマジックをかける側だ」と。それを聞いた私はなるほどと思った。私たちはあくまで支える側で、主役は参加する学生。彼らがマジックに現を抜かせるぐらい気持ちよく外語祭に参加できるよう、サポートするのが実行委員なのだと。

     2年前はそう納得した。今でもそれは変わらず、その気持ちを忘れずに頑張ってきた。しかし運営として関わる最後の外語祭を迎えるにあたり、過ごしてきた日々を振り返ると、ふと疑問に思うのだ。本当に私はマジックをかける側であって、マジックをかけられることはなかったのかと。

     マジックは日本語で魔法のこと。広辞苑によれば「魔力をはたらかせて不思議なことを行う術」だという。なら私は、一般に「外語祭を通して恋人ができること」として使われるこの言葉を、冒頭の他の例のように「外語祭によって起こる不思議なこと」と読み替えたい。

     振り返れば、実行委員として過ごした3年間は非常に充実したものだった。辛いことや何くそと怒ること、くよくよと悩むことも多く、全てが楽しかったとは言えないが、それでもやはり外語祭が私の大学生活に彩りを与えてくれたことは確かだ。実行委員会に入ったおかげで、同期と、先輩と、後輩と、かけがえのない出会いがあった。学園祭という社会に開かれたイベントを運営することで、それまでとは比較できない程に世界が広がった。書き出せば切りが無いのでこの辺でやめておくが、外語祭を通して様々な体験や出会いを経験した。それらは外語祭が無ければ起こり得なかったことであり、その意味で私もまた、外語祭マジックにかかっていたのかもしれない。

     これは何も実行委員に限った話ではないだろう。外語祭に参加する一人一人に、それぞれのドラマがある。それは時に人を喜ばせ、また苦しませることもあるが、後で振り返ってみれば、辛かったこともいい経験だったと思えたりする。自分自身も、昨年外語祭パンフレットの編集長という責任重大な仕事を請け負いながらもキャストを務めた語劇では、随分と精神が擦り切れる思いをしたが、振り返ってみればまあなんだかんだ楽しかったしいい経験だったなと思っている。

     マジックにかかるのは学生だけではない。見たこともない料理、聞いたこともない言語による語劇、世界各地の民族音楽・舞踊、アカデミックな展示や楽しい企画の数々…。来場者もまた、外語祭の種々の企画を通して、普段の生活ではあり得ない未知の体験をするだろう。

     つまるところ私が言いたいのは、奇跡的なバランスの上に成り立つこの外語祭は、それ自体が普段起こり得ない不思議なことを起こす魔法であり、関わる人皆にマジックをかける存在であるということだ。それ故に、外語祭は多くの人に愛されるのではないだろうか。

     

     第93回外語祭まで日も残すところあと僅かだが、一実行委員として、学生として、今年も外語祭が素晴らしいものになるよう、出来る限りのことをしたいと思う。願わくは、外語祭がいつまでも、関わる人皆にマジックをかけてくれる魔法のような存在であり続けることを。

     

    文責:島田優太(広報局)

    最近温泉に入りたくて仕方がないので本祭終わったらとりあえず温泉行きたい。

    前期からさぼおるで会計500円丁度を出すことを目指しているが、未だに達成できていない。


    あの国も、あの街も、この場所に

    外語祭まで、あと3日


    コメント
     2015年の外語際の公式HP拝見しました。
     昨年までは研究講義棟101教室(マルチメディアホール)内にて、ダンスフェスティバルが開催されてましたが、HPの屋内企画のスケジュール上に見つかりませんでした。今年度はないのでしょうかね。それともどこか別のところにでも、掲載されているのでしょうかね。
    • ダンスフェスティバル
    • 2015/11/16 10:11 PM
    天候に恵まれると良いですね♪ アゴラ広場?(アゴラ=今 て意味のポルトガル語のはず)から、円形広場(正式名称が解らない・・汗)は全面が日当たり良いとOKなんですけど、どっちか片側だけ日当たり良好なんですよね メディアの嫌がらせ?に、めげずに2015(パリのテロ関連で日本政府の邪魔立ては無用!もし有ったら、無事開催が政府の仕事だろう?と言ってやれば良し!)☆外語祭(開催期間が長くて嬉しい♪)を楽しみにしています
     ・・他大学生の時、卒論を外語大の教授にお世話になったんですよね(苦笑  昔、世田谷線沿線にキャンパスが有った頃の遠い記憶。。。では!
    • Mr so and so
    • 2015/11/18 12:37 PM
    >>ダンスフェスティバル さん
    今年もダンスフェスティバルは研究講義棟1階101教室にて開催されます。
    20日(金曜日) 開場11:40- 開演12:00- です。
    是非お越しください!

    HPでは、こちらに掲載しております
    http://gaigosai.com/archives/category/kikak/okunai

    外語祭実行委員会広報局
    • 広報局
    • 2015/11/19 12:56 PM
    >>Mr so and soさん

    コメントありがとうございます!
    確認したところ、円形広場の正式名称は「中央広場」でした。
    しかし、学部生でも調べないと分からないくらい「円形広場」で通っているので、円形広場とお呼び下さいませ。(^^*)

    外語祭実行委員会広報局
    • 広報局
    • 2015/11/19 1:02 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM