やせたい

0

    Ciao!イタリア語専攻事務局1年の幸野成希です!
    このブログ担当の週だということを完全に忘れていて締め切り直前に書いています笑

    外大に入学して早いことでもう半年が過ぎようとしていますが、
    僕は相変わらずくそのようなニート生活を送っています。

    とはいっても、この夏は学期中に比べると、いくらか充実している気がします。

    事務局旅行に、免許取得(仮免試験に落ちた)、バイト、それから高校時代の友達や後輩とも飯に行ったり、といった感じです。

    後輩と飯に行って受験の話なんかを聞いていると、自分が受験勉強に苦しんでいたあの頃からもう1年も経つのかと驚かされます。高校生に戻りたいとは思いませんが、高校生を見るたびになんとなく羨ましくなる今日この頃です。

    まあタイトルに沿って僕のダイエット奮闘記を詳しく書いてもいいんですが、誰も得しないので、受験体験談っぽいものでも書いてみようと思います。
     


    僕が本格的に外大を目指し始めたのは高3の夏頃です。僕は、野球部に所属していたので1,2年の間、周りの人ほど勉強する時間がとれていなかったとは思いますが、それでも英語は好きだったので自分なりにがんばっていたつもりです。

     

    元々は、阪大の外国語学部を目指していたんですが、阪大の前期試験には数学が必要だったというのと、外大を目指している友人がいたということもあって、志望校を外大にしました。

    部活を引退してから、夏の間は主にセンター対策に重きを置きながら、勉強を進めました。英語は180以上取れて当たり前の世界だと聞いていたので、英語に少し時間を割きつつ、ほかの科目とのバランスも考えていました。

    ここでの失敗は、あまりリスニングに時間をとれていなかったことですかね〜。これで、2次試験ではかなり痛い思いをすることになります。

     

    その後、9月、10月と二次試験とセンターの対策を5:5くらいの割合でやってました。

    赤本も3年分くらいは解いてたと思います。リスニングは、もうそれはそれは苦手だったんですけど、学校の先生から紹介していただいたシャドーイングという勉強を毎日最低でも1時間はしていたので、センターリスニングは何とか聞き取れるようになりました。

     

    そんなこんなで、センターではいつも通りの点数をとることができ、2次試験当日を迎えました。

    大問1〜大問3は何とか解けたんですが、問題はリスニング。何にも聞こえません。

    音きったねえし、はえーし問題を目で追ってたら音が止まって「あれ?もう終わった?」って感じです。

    リスニング要約あきらめて、長文に全力を注ぎました。それから、発表の日まで絶望の毎日でしたがなんとか合格できました。(捨てる勇気も大事ってことですわ←)

    いやー、うれしかったです。反動でその後2,3か月ニートになっちゃうくらいうれしかったです。

    長々と書いてきましたけど、結局何が言いたいかっていうと外大のリスニングはまじでやばいぞってことです。

    合格通知をその手にする日までがんばれ〜受験生!!!

    みなさんと外語祭実行委員会で一緒に仕事できる日を楽しみにしてます!

    あーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、やせてえ。
     

    (写真は僕のダイエットパートナーです)

     

     

    幸野成希(事務局)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM