さようなら夏休み

0

    こんにちはこんばんは初めまして。事務局2年、英語専攻の花島です。

     

    スタッフブログをご覧になっているみなさんは大半が受験生だと思うのですが、夏休みが終わったのは早1ヶ月前のことでしょう。
    しかし恐ろしいことにまだ外大の夏休み(今現在9月25日)は終わっていません。

    他大生の人に夏休みの事を話すとあまりにも外大の夏休みが長すぎてまず信じてもらえません。

    私も入学した当初は夏休みの長さに驚きましたが、実際夏休みに入ってみるともう楽しすぎて授業とかレポートとか色んなしがらみから解放され人生を謳歌していると実感できます。

    そして外大生の夏休みも残すところあと約1週間。そこで今日は私のこの夏休みの一大イベント、NZへの約3週間の短期留学について少しだけお話しします。

    私は英語専攻でかつオセアニア地域専攻なので、まだ訪れたことのないNZを留学先に選びました。

    海外に1人で行くのは初めてで、氷点下−50℃の機内で薄っぺらい毛布1枚と共に夜を過ごすというハプニングもあったものの、何とかNZの空港に降り立つことが出来ました。

    NZは南半球で季節は冬だったのですが、私が訪れたころの季節はもうほとんど春といってもいいぐらいで、晴れた日はコートもいらないぐらいぽかぽかしていました。

    もちろん留学の目的は語学の向上が最優先事項です。本音を言うと留学先に行くまでネイティブと満足に話したことがそこまでなかったので自分の言いたいことが伝わるかどうか、正直不安でした。

    しかし、いざ海外に出て多くの人々と交流を重ねていくうちに徐々に自信が付くようになり、会話も楽しめるようになりました。

    また、カルチャーショックを初日から数え切れないほど体験しました。

    初日に乗ったバスの運転手が大声で音楽をかけて歌いながらバスを運転してたり、ありふれたスーパーがコス○コ並みにでかかったり、、、でも、そういったこと全てひっくるめて自分が今まで知らなかった文化を実際に経験するという事は新鮮で刺激的でした。

    夏休みの、しかもたった数週間の出来事が自分のライフスタイルを見直すきっかけになるって面白いですよね。夏休みが終わってしまうのが例年以上に嫌だと感じるのはこの余韻に浸っていたいからかもしれません。

    一方、夏休みが終わることにも期待はあります。
    外語祭が刻一刻と近づいているからです。

    もし少しでも時間が空いているのであればぜひ外語祭へお立ち寄りください。

    海外へ出ていかなくとも、外国の文化を知り、楽しみ、味わうことが出来る、非日常な5日間。他の学園祭とはカラーが全く違う学園祭です。

    外語祭でお会いできることを実行委員会の一員として心から楽しみにしています。

    写真はロード・オブ・ザ・リングのロケ地。主人公の住む家ですホントに小人サイズ…。

     

     

    花島 志歩(事務局)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM