隠れたおしゃれスポットー東京外国語大学編

0

    こんにちは!フランス語専攻、広報局1年の林愛琳です。
    先週台風が過ぎてから、気温もぐっと下がり、いよいよ秋本番ですね。
    去年私が受験生だった頃、一人でこっそり外大を見学しに行った時期もちょうど今くらいだったので、
    思い出してみて、1年ってあっという間だなとしみじみ感じます。

    そんなことはさておき本日は受験生の皆さんの息抜きとして、外大に来たらぜひチェックしてもらいたい、隠れた
    (意外な?)おしゃれスポットを紹介したいと思います!ちょっとした、なんていうか隠れミ○キーみたいな感じで受け取ってくださいね笑

    私が個人的に、外大に入学して初めて思ったことが、
    「あれ?外大ってかなり綺麗じゃない?」でした。

    受験生の頃は、勉強に必死、入試に必死で、見学してもそんなことは全く思いませんでしたが、改めて見ると外大、結構おしゃれです。本日は、その中でもオススメしたい4箇所を紹介したいと思います!
     

     1 アゴラ・グローバル


    多磨駅方面の入り口から入るとすぐ見えるアゴラ・グローバル。壁が白くて清潔感溢れてます。

    外観で何より注目したい点は、。一つ一つが形が違うのに、絶妙な配置でとってもいい味出してます。日によっては、ソフトクリームの置物が前に置いてあって、それがまた可愛いんです。中に入ると、外語祭中に語劇が公演されるプロメテウス・ホールや、カフェコーナーなどがあり、くつろげる空間になってます。ちなみに私はここのカフェ愛用者です。

     2 ガレリア


    ガレリアは、研究講義棟の一階を指します。研究講義棟は吹き抜けになっていて、すごく開放感があります。天井が一面ガラス張りになっていて、朝と昼間は太陽の光が差し込んでとてもいい感じ。テーブルと椅子が配置されていて、そこで自習したり談笑したり、自由に使えます。広くて落ち着きますよ〜。個人的に、授業の移動範囲がこの建物一つということに感謝する毎日です。



     3 AA研(アジア・アフリカ言語文化研究所)

    ここは言語学・文化人類学・地域研究分野の共同利用・共同研究拠点に認定された「アジア・アフリカの言語文化に関する国際的研究拠点」と銘打った場所らしいんですが、入り口の壁が神秘的でおしゃれなんです。タイル張りって、素敵ですよね。ここは、人通りが少なく、友達と学校散策していた時に見つけて、こんなところあったんだ!と思いました。見てみる機会があったらぜひ、足を運んで欲しいです。



     4 本部管理棟のステンドグラス時計


    このステンドグラス時計は、創立80周年の記念に、キャンパス移転前の西ケ原キャンパスの講堂に埋め込まれたもので、現在の府中キャンパスに移ってからは、本部管理棟の壁面に埋め込まれています。図書館を出て、二階の渡り廊下を研究講義棟の方へ歩いていく道でよく見えます。夕方が一番幻想的で、綺麗に見えますよ!

    以上、4箇所いかがだったでしょうか?ちょっと見てみたくなったなーとか、外大行く機会あったら覗いてみようかなーとか思ってくれたら幸いです〜。受験生の皆さん、ラストスパートへ向けて頑張って下さい!

     

    林愛琳(広報局)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM