なんとなく思った

0

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。事務局1年、フランス語専攻の山口萌です。

    ブログの順番が回ってくる!どうしようネタがない!ということで参考にさせてもらおうと思い、他の本部員の記事を辿ってみたところ、なんとわたし以外の事務同期はブログをすでに書いていたことに気がつきました。空を飛びたがってたり、ダイエットの鬼だったり、クロアチア大好きだったり、可愛い顔して強いなどなど強烈な事務同期。彼らのように面白いブログを書ければ良いのですが、無理なので()ふと今思ったことを書くことにします。


    みなさんは言語学習の醍醐味ってなんだと思いますか?日常会話ができるようになりたい、仕事で使いたいなど言語を学ぶ目的は多々あって、1度は意識したことがあるのではないかと思うのですが、言語学習そのものの面白さってどこにあるのでしょう。
    とか聞いといて専門家でもなんでもない人なので薄い意見にはなると思うんですが、わたしとしては、
    「言語によって違う人間になれる」瞬間が最高だと思っています。
    たとえば英語。日本語よりもおしゃべりになれます。日本語と違って、自分の意見をまず話の頭に直接言う言語だからか自然と積極的になれる感じがします。そして少ない単語で豊かに表現できるので喋るのが楽しい!
    あと、わたしには韓国語が母語の友達(日本語ペラペラですが)の友達がいるので、ごくたまーーーに韓国語を使う機会があります。そのときは気の強い人間になれます。ここからは感覚的な感想になってしまうんですけど、自分の考えを包み隠さず言っちゃう性格の韓国人(わたしの友達家族はそうでした)。そして仲良し同士だとかるーく悪口を言い合える感があるので、結構ずけずけものを言っています。

    言語をただ単に知識としてだけではなくコミュニケーションのツールとすると、かなり自分の世界が広がると思います。ネイティヴの人の心に近づけるというとおこがましいかもしれませんが、日本語というフィルターを通さずに自分の頭で、体で、たくさんの情報をそのままの言葉で得られることにつながる、言語学習ってスバラシイ!!!
    専攻語のフランス語はまだまだですが、これから勉強して「自分がどんな人間になれるのか」とても楽しみです(^ ^)
    外大を目指すみなさんには、入学後にぜひこの楽しさを味わってほしいです!

    長い上に誰得〜みたいなブログになってしまいました...最後に今夏訪れたスイスの写真でお別れです。

     

     

    山口 萌(事務局)


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2016/11/03 4:30 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    外語祭はFBもやっています!

    Google AdSense

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM