受験生さんのご質問にお答えいたします!!(その4)

0

    昨日に引き続き、今日もどんどんお答えしていきます!


    −−−−−ihsouyraさまより−−−−−

    始めまして!外大目指してる高3です!
    今日久しぶりにパソコンを開いて、このページを見ました!!質問させてください!
    ヽГ気鵑蓮外大に受かる自信はありましたか?
    模試の判定はアテにならないってよく言いますけど、私は良い時と悪いときの差が激しくて・・・。
    不安で不安でしょうがないです・・・。(じゃあ、勉強しろって感じなんですけどね・・・。苦笑)
    英作文についてです。
    私は凄く苦手で、問題集の「自分の考えを述べよ」みたいなので、まったく考えが浮かばなくて、何とか無理やり捻り出して、文としてもまとまりがないし、英語的にも駄目な文しか書けません・・・。
    英作文の考え方と、何かお勧めの参考書があれば、教えてください!
    リスニングについてです。
    センター以上、外大のリスニング対策で何か皆さんがされてた方法を教えてください!

    沢山質問しちゃってすみません(>_<)
    よろしくお願いしますっ!
    外大に入って、外語祭に関わるのが夢です!


    ===回答者:金井花(広報局)高世澪(野外ステージ局)===

    (ペルシア語専攻1年の金井さんがまずは1についてお答えします!)

    私はリスニング対策としてふたつ意識してやることがありました。 
    ひとつは、英語をひたすら身近なものにすること。 
    海外ドラマ(映画は長すぎるから)を観たり、BBC newsやNY TIMESのアプリを入れて毎日興味のある記事を読んだりしました。ウォークマンにポッドキャストを入れて通学時に聴いたりもしました。 
    あと、シャドウイング。塾や学校でもらったリスニングのCDとかをウォークマンに入れて、

    やっぱり通学時やひまなときに流しながらぶつぶつなぞってました。あやしいとか気にしない。

    最初にスクリプトを読んで、次にスクリプトを見ながらシャドウイング、最後にスクリプトを見ないでシャドウイングという形で進めていました。 これはとても力になりました。意識していれば、単語の発音やアクセントの確認だけでなく、章のまとまりなどもつかめるようになれます。 
    がんばってください! 


    東南アジア第二地域 ラオス語配属の高世澪です!( ´ ▽ ` )ノ 
    ◆↓の質問に答えさせていただきます!( ´ ▽ ` )ノ 
     不安になる気持ちお察しします(>_<) 
    でも安心してください。私は模試の判定でC以上を出したことは一度もありません笑 
    模試は判定の部分ではなく、自分ができない分野や問題にだけ着目するといいと思います! 

    そしてそのできない分野を集中的に勉強していけばよいとおもいます( ´ ▽ ` )ノ 
    私は受験のとき、受かる自信は無かったけれど 前向きに勉強していましたヽ(・∀・)ノ 
    判定が悪くても、できないところがあっても、全て素直に受け入れるといいです!

    嘆いても心配しても点数は変わらないので、だったらいっそのこと、

    これから点数が上がると信じて勉強したほうが、絶対楽しいし、はかどると思います\(^o^)/ 
    どれだけ勉強しても受験生はみんな不安だと思います。

    不安なときは、「おっ、英語が前より聞き取れるようになってる!(気がする)」 
    というように、自分の成長を褒めてあげましょうヽ(・∀・)ノ 
    できないところは嘆かず、黙々と対策をしてできているところには自信をもちましょう! 

     英作文は決まった答えがあるわけでもなく、難しいですよね〜(´--`;) 
    新聞やニュースを見て日頃から自分の考えを持つようにしたり、

    他の人の考えに触れる機会をもつといいと思います。 
    英作文はそんなに大それた意見を書かなくても大丈夫だと思います(^-^) 
    堅いことを書こうとすると、不自然な文になったり、文章としてのまとまりがなくなったりするので、 
    まずは友達に手紙を書く感覚で、分かりやすく、一文一文を簡潔に書くことを意識するといいと思います!

    文章の流れなどは慣れです!

    たくさん問題をこなすにつれて自然と身につくと思いますよ(^O^) 
    私はトフルゼミナールの「東京外大の英語」と、外大の過去問だけ解いていました!  
    解くときはモチベーションが下がらないように、なるべく簡単そうな解けそうな問題から解いていました笑 
    また、過去問を一通りやったあとは 新聞の短めのコラム(10cm×15cmくらいの小さなコーナーなど)を要約して英語でまとめたり、それに対して意見を書いたりしていました。 
    ここでも、自分の関心のある話題や、面白い記事を選んでやっていました。 

    どんな状況下でも、勉強をするときも、あまり追い込まれず、 
    少しでも楽しみながらポジティブに取り組めるように祈っております! 
    日々の勉強が、最も不安を取り除いてくれる思います(^^) 
    来年外大で会えるのを楽しみに、応援してます! 



    −−−−−いーすとさまより−−−−−

    こんにちは!いつもブログに元気づけられている現役受験生です!
    1.外大の2次試験の世界史は近現代が中心ですが、私の学校は2年から授業が始まったためまだ近現代の所が終了していません(>_<)
    時間も残り少なくなってきた中でどのように対策すればよいでしょうか?
    先輩方の高校はどうでしたか?
    論述などもありますが、外大生の皆さんはどのように対策をとっていましたか?
    2.外大の2次試験のリスニングは大学の先生が生で読むのを聞く、という話を聞いたのですが本当ですか?
    3.時々受験のことが不安で仕方なくて何も手につかなくなってしまう時があります…
    先輩方のおすすめの気分転換法、メンタル面のアドバイスがありましたらぜひお願いします!
    長くなってしまいすみません!(>_<)


    ===回答者:宇野唯(広報局)===

    いーすとさん、こんにちは。ご質問、ありがとうございます!

    ☆1について

    わたしの高校でも、世界史は2年生からでした。

    ルネサンスからいきなり始まって、たしか最後まで終わらなかったような……。

    学校の進度をあてにせず、本屋さんの参考書や教科書をたよりにガンガンノンストップで勉強していきましょう!!

    さて、論述ですが、こればっかりは独学では無理だと私は思います。

    論述の回答を書くときには「採点官が書いてほしいポイント」が必ずあるからです。

    このポイントが抜けていると、どんなに文面がかっこよくても、一見満点そうに見えても、

    ほとんど得点がもらえません。

    なので、勉強するときに"先生"にポイントを必ず教えてもらうことをおすすめします(●´∀`●)

    予備校に行っているのなら予備校の先生に、予備校に行っていないのなら学校の先生に見てもらいましょう。

    ちなみに私は秋から個別指導の塾に通い、論述だけに的をしぼった授業を受けていました。

    (具体的には先生が外大の論述を分析して私の書いた答案を添削してくれたり、外大の試験に出そうな問題を先生が独自に作ってくださいました)


    ☆2について

    (残念なことに!)本当です。

    今年の試験では講義の録音テープがそのまま問題として放送されていました!

    (しかも2倍速くらいのはやさで!><)

    生講義なので教授の話すスピードも一定ではなく、早くなったり遅くなったりし、

    おまけに学生の笑い声までそのままくっきりと……。


    ☆3について

    そういうときは不安要素をはっきりとさせて、ひとつづつ地道につぶしてみてはどうでしょうか?

    漠然と「数学が未だに苦手だ……世界史もまだ点があがらない……不安だぁ……」と恐れるのではなく、深呼吸をして冷静に自分をみつめ、「数学で今一番だめなのは2次関数だ」「世界史で苦手な時代は七年戦争のところだ」などと具体的にメモに書きだしてみてください。

    そして書き出したものに優先順位をつけて、一つ一つ地道につぶしていきましょう。

    不安要素を小さくすれば、やるべきことが具体的になるので手がつかない、ということはなくなると思います。

    センター試験まであと4ヶ月。落ち着いて一歩一歩がんばってください(*´v`)



    たくさんのご質問、どうもありがとうございました!

    今回お答えが用意できなかったご質問は、

    引き続き来週の土曜日にお答えしたいとおもいますのでお楽しみに!!




    文責:宇野唯(広報局)、金井花広報局)、高世澪野外ステージ


    受験生さんのご質問にお答えいたします!!(その3)

    0


      受験生のみなさん、夏休みはいかがでしたか??

      もう学校が始まっているかたもいらっしゃるのでしょうか?

      まだまだ残暑が厳しいですが、2学期も気を引き締めていきましょう!


      さて、お待たせいたしました!!

      コメント欄に質問を書いてくださった外大志望のみなさん、

      本当にありがとうございます!!(●´∀`●)

      「受験生さんのご質問にお答えします!!」の第三弾です☆

      いただいた数々のご質問に国際社会学部ドイツ語科の宇野(広報局)がお答えします!!

      (中には私以外のかたにお答えしていただいたものもあります。ご容赦ください><)

      ただ、ご質問への回答は必ずしも”絶対”とは限らないので、

      あくまでも参考程度になさってくださいね (*´ー`*)



      −−−−−TYさまより−−−−−

      東外大に行きたくてたまらない高3生です。
      先輩方に質問があります。
      副専攻の言語でも、コツコツと勉強していけば、話せたり書けたり読めたりできるようになりますか?
      その事で非常に悩んでいるので、できれば回答よろしくお願いします><


      ===回答者:宇野唯(広報局)===

      こんにちは! ご質問ありがとうございます!!

      副専攻語についてですが、はっきり言ってしまうと、

      「使いこなせるようになるかはTYさんの努力次第!!」です(*´ー`*)

      講義を受けているだけではなかなか外国語は身につきません。

      なので、授業の時間以外でも、自主的に予習、復習をコツコツやることが大事になってきます。

      英語と一緒です。

      (学校の授業の時間だけで英語が読み書きできるようになったわけじゃありませんよね?

      塾で、家で、最低6年間は嫌というほど英文に触れて、読み書きできるようになったでしょう?)

      やる気とコツコツ勉強する意欲があれば大丈夫!



      −−−−−受験生さまより−−−−−

      ずっと聞きたかった質問があります!
      副専攻語も努力をすればペラペラになりますか?
      あと、副専攻でも主専攻の人達と同じ授業を受けることはできますか?


      =====回答者:宇野唯(広報局)=====

      受験生さん、こんにちは!

      副専攻語ですが、受験生さんの努力次第だと思います (●´∀`●)

      また授業ですが、主専攻の人たちと同じ授業は受けられません。

      おなじ言語を副専攻語として取っている人たちと一緒に受けることになります。

      外大には本当にいろんな、見たことも触れたこともないような言語がたくさんあるので、

      ぜひ、いろんな言語に興味をもってみてください(*´ー`*)



      ーーーーーもこもこさんーーーーー

      外大に入って良かったと思うところを教えてください(^O^)/
      勉強の糧にしたいのでいくつか教えていただけると嬉しいです!


      =====回答者:宇野唯(広報局)=====

      もこもこさんこんにちは!

      良かったところ、ですね

      うーん、いろいろあるのですが……

      わたしにとってはあの緑の多いキャンパスを歩けること、

      居心地がよく、エレガントな図書館を自由に使えること、

      外大の学生食堂で、コーヒーを飲みながら友達とのほほんとお喋りが出来ること、かな(●´∀`●)

      特に友達関係ですが、全国からやってきた仲間は本当にみんな尊敬するところばかりで、

      とても良い刺激を受けています(´v`)

      2学期も始まりましたね! もこもこさんも、がんばってください☆




      たくさんのご質問、どうもありがとうございました!

      今回お答えすることができなかったご質問は、

      引き続き、明日、お答えしたいとおもいますのでお楽しみに!!




      文責:宇野唯(広報局)



      受験生さんのご質問にお答えいたします!!(その2)

      0


        こんにちは!

        昨日に引き続き、

        今日もいただいたご質問にどんどんお答えしていきたいと思います!!



        −−−−−sanaさまより−−−−−

        折角の機会を頂戴したので、先輩方にズバリ聞きたいんですが、現役生の時の模試の判定なんかは、いつ頃から合格圏内(といいますか、C判定以上)だったんでしょう?
        模試の判定は気にしない!
        …なんていいつつも、気になるところですw
        もしよければ、滑り止め私立についても可能な範囲でお話伺えれば嬉しいです!
        このブログ、受験生にとって大変励みになってます、ありがとうございます!
        来年私も外語祭に携われるよう頑張ります\(^o^)/


        ===回答者:戸高航平(渉外局)===

        sanaさんへ 

        こんにちは。国際社会学部中国語専攻の戸高航平といいます。

        外大は後期で滑り込んだ人間ですが、今回の質問にお答えします。 
        まず現役生での判定の話です。やはり気にするなといわれても気になりますよね。 
        外大でC判定をもらったのは夏休み以降の模試でした。

        2年まででもC判定はありましたが、3年の模試は判定も厳しくなり、最初のうちはD判定でしたね。現役生は秋から伸びてくるといわれます。

        特に地歴公民や理科が最初伸び悩みました(最初の模試、世界史は20点台でした)が、

        それらの勉強が進んでくると段々判定も良くなりますよ。 

        次に併願校についてです。 
        まず日本大にセンター利用で出しました。ずっとA判定で安心材料としての意味合いです。明治大も出しました。ここはセンター、一般併願して両方とも受かりました。

        ここも秋くらいからA,Bくらいの判定でした。 
        問題は次の早稲田です。

        正直E判定だし厳しいかもな、でも行きたいなと思い出来るだけ色んな学部を受けましたが、

        5回あったチャンス全てで落とされる結果に。

        一つくらい引っかかるだろうと思っていただけに辛かったです。ただ、逆にここで失敗したからこそしっかり外大への準備が出来たともいえるでしょう。 
        今回の質問への答えは以上です。すこしでも参考になれば幸いです。

        素晴らしい春を迎えられることを祈っています。 



        −−−−−外大志望の高3生!さまより−−−−−

        数学と倫理でおすすめの参考書があれば教えてください(>_<)
        あと、リスニングがなかなかあがりません(>_<)
        リスニングが苦手だった方はどういう対策をとりましたか?(>_<)


        ===回答者:山際咲楽(企画局)===

        私はセンター倫理は「倫理の点数が面白いほど取れる本」という参考書と、

        学校で配られた資料集を使っていました。

        私の高校では倫理の授業が無かったため、

        この参考書は一から倫理を学ぶのにすごく役に立ちました。

        私の当時の取り組み方としては、まず一周目を読み大事なところをノートにまとめます。

        そしてそのノートを使って基本用語の暗記を行いつつ、

        二週目は参考書と資料集を並行して勉強しました。

        具体的には、参考書に書いてあることと資料集に書いてあることリンクさせたりして、

        知識の定着とより深いところまで理解できるようにしました。

        これが済んだらひたすらセンターの過去問を解き、

        間違えたところを調べてそのノートに書き加えたり、

        間違えノートを作って次は二度と間違えないようにしました。 

        私はリスニングをCNN ENGLISH EXPRESS という市販の本を買って勉強しました。

        毎日必ず一つのスクリプトを30分以上は聴いていました。

        方法としては、まず一回本文を見ずに英文を聴いたあとに、

        何回かCDと一緒に本文を音読します。

        その後1人で本文を10回以上音読し、

        最後に本文を見ずにシャドーイングを10回行いました。

        音読した回数をスクリプトの上に記入しておくとモチベーションが維持できると思います。

        この方法を一年間続け、私はリスニングが得意科目になりました。

        痛感したのは、とにかくたくさんの英文を「音読」することがとても大切だということです。

        その時にわからない英語の発音は辞書で調べ、

        正しい発音で音読することを心掛けると更にいいと思います。

        これは、センター試験の発音問題にも役立ちます。

        リスニングはすぐに結果が出ないかもしれませんが、

        必ずできるようになるので諦めずにコツコツ頑張ってください! 



        たくさんのご質問、どうもありがとうございました!

        今回お答えが用意できなかったご質問は、

        引き続き来週の土曜日にお答えしたいとおもいますのでお楽しみに!!




        文責:宇野唯(広報局)、戸盥卻拭幣蝶斡鼻法∋該欹薐據粉覯莇鼻



        受験生さんのご質問にお答えいたします!!(その1)

        0


          大変お待たせいたしました!!

          コメント欄に質問を書いてくださった外大志望のみなさん、

          本当にありがとうございます!!(●´∀`●)

          いただいた数々のご質問に国際社会学部ドイツ語科の宇野(広報局)がお答えします!!

          (中には私以外のかたにお答えしていただいたものもあります。ご容赦ください><)

          ただ、ご質問への回答は必ずしも”絶対”とは限らないので、

          あくまでも参考程度になさってくださいね (*´ー`*)



          −−−−−Minaさまより−−−−−

          こんにちは。
          先輩方に2つ質問があります!
          1.今年の二次でリスニングの比重が上がり、苦手な私は困惑しています。

          皆さんはリスニングの勉強はどのようにされましたか?
          2.主専攻語と副専攻語を英語以外にする場合、

          英語を勉強するカリキュラムを別に組むことができますか?負担は大変になりますか?


          ===回答者:宇野唯(広報局)===

          Minaさん、こんにちは! ご質問、ありがとうございます!

          さっそくお答えします。

          まねできると思ったところはどんどん真似てくださいねヽ(´∀`。)ノ 


          ☆1について

          私の場合、”耳ならし”と”問題を解くにあたっての作戦を確立する”という2点を据えて対策をしました。 

          まず”耳ならし”として行ったのが洋画のディクテーション。

          大好きな映画の台詞をひたすらディクテーションして台本を作成していく、

          というもはや趣味としか言いようがない作業です。

          書き取ったあとは字幕表示で答えあわせをして、

          合っている箇所をみてはニヒヒと自己満足に浸ったり、

          暇さえあれば書き取ったノートを片手に音声を聞いていました。

          映画の英語は容赦ないスピードでなので、かなり鍛えられました。

          そして”作戦を考える”というのは実際に問題を解くとき、

          先に選択肢に目を通すか、聞きながら目を通して答えていくか、

          あるいは選択肢をあらかじめ読んでなにに注目してきこうかというアテをどうつけるか、

          ということを考え、いろいろ試し、自分のやりやすい確立した方法をみつけました (´v`)


          ☆2について

          可能です!! 

          実際、主専攻がドイツ語、副専攻語がフランス語と英語というカリキュラムを取っている人や、

          主専攻がドイツ語、副専攻語がロシア語と英語というカリキュラムを取っている人がいますよ($*’V`◆+) 

          人にもよるとは思いますが、ただやっぱり新しい言語を複数並行して勉強するのは多少なりとも大変みたいです。 

          しかし「せっかく外大にはいったのならいろんな言語を!」と考えていらっしゃるならぜひ、

          チャレンジしてみてはいかがでしょうか??(●´∀`●)



          −−−−−受験生ですさまより−−−−−

          こんばんは。
          高2の秋に外語祭に行って以来外大を目指している者です(*^^)
          浪人生です←
          今年は2度目の外大受験なので、出願する専攻語をいろいろと考え直しています。
          現役外大生の先輩方はどういった理由で専攻語を決めたのかぜひお聞きしたいです!
          よろしくお願いします(^−^)
          ps 外語祭実行委員になりたいです


          ===回答者:宇野唯(広報局)===

          こんにちは! ご質問ありがとうございます!!

          じつはわたしも浪人(ほぼ宅浪)して今年、外大に入りました(●´∀`●)ノ

          私は現役時代も浪人時代も国際社会学部中央ヨーロッパ地域ドイツ語専攻を受けました。

          なんでドイツ語にこだわったかというと、私の場合、すごーーーくくだらない理由です。

          理由1>OCでたまたま空いてたから入ったのがドイツ語科の体験授業。そこで生まれてはじめて聞いたドイツ語の響きに「なんだ!このめちゃくちゃかっこいい鋼鉄の響きの言語はぁぁ!!萌えぇぇ!!」

          理由2>ドイツの国旗の色合いがかっこよすぎて好き

          理由3>フライドポテト(ジャガイモ)が”中毒”を自称するくらい大好き


          しかし、現役のときも浪人のときも、実は最終のセンターリサーチは絶望的なE判定でした。

          言語を変えればかろうじでEがDになるくらいでした。

          去年はさすがに迷いに迷いましたが、しかし、結局変えませんでした。

          私にとっては「東京外大に受かること=外大でドイツ語を勉強すること」だった

          それに専攻語を変えてまで落ちたら、

          やっぱり独語科を受けて玉砕するんだったと後悔するだろうと思ったからです。


          これから模試などで”現実”を見せつけられて折れそうになることがたくさんあると思います。

          そのときにぜひ心の隅においておいたら良いと思うのは「自分にとって何が一番ゆずれないことか」ということだと私は思います。

          「外大に受かれば言語はどこでも良い」のか、

          「たとえ外大でも○×言語を勉強できなきゃ意味がない」のかなどをはっきりさせておくと、

          3月、あるいは4月以降、後悔しない結果に終われると思います。

          来年、外語祭実行委員会の本部で待ってます(*´v`)



          −−−−−☆さまより−−−−−

          外大志望の高3です!
          夏休みって数学の勉強はどのくらいやりましたか?
          私は数学は、苦手ではないですが、得意でもありません(>_<)


          ===回答者:宇野唯(広報局)===

          ☆さん、こんにちは。ご質問、ありがとうございます!

          ”どのくらい”というのは量でしょうか、時間でしょうか?

          はっきり言ってしまうと、”このくらいやればいい”という数値的な基準はないとわたしはおもいます。

          ”自分の自信がつくまで””どんな問題が出されても答えられるようになるまで”がゴールだとは思いませんか?

          いよいよ二学期にはいりますね!! 

          最後まではしりにぬけられますように!!



          たくさんのご質問、どうもありがとうございました!

          今回お答えすることができなかったご質問は、

          引き続き、明日、お答えしたいとおもいますのでお楽しみに!!




          文責:宇野唯(広報局)




          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>

          外語祭はFBもやっています!

          Google AdSense

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM