外大で何語を勉強する?

0

     

    こんにちは!企画局1年の山下莉奈です。このスタッフブログ書くにあたって過去の記事読んでたんですが、私が受験生のときに知りたかったことが沢山書いてあって一年越しに「なるほど〜」と感動していました。遅い!()

    それはさておき!今回は私が受験生のこの時期に悩んでたこと、
    「語科選択」について書きたいと思います。

    外大ってメジャーからマイナーまで沢山の言語が学べますよね。私は英語科なんですが、受験生のときは27言語あってそんなん選べない!みんなどうやって決めてるの?!って感じで最後まで決められませんでした。

    結局センター試験の自己採点後に焦って決めたんですが、「語科選択」、実はとっても大事です。(笑)


    私は英語が好きだったのでもっとしっかり勉強したいな〜と思って最終的には英語科にしたんですが、友達の中には「他人がやってない言語をやりたい!」とか「(国名)が大好き!!(国名)は私/俺の第二の故郷!!」みたいな人もいます。
    自分がその言語を習得して何がしたいのか、その言語を勉強するだけの努力を注げるか、ちゃんと明確にしていないと後々「あぁぁこんなはずじゃなかったぁあ」なんてことになってしまいかねません。

    偉そうに言っている私が、受験生のときこんなたいそうなことを考えていたかというと、そんなことありません(笑)でも入った後にこんなに自分の専攻語にどっぷり浸かるのか〜と気づいたので、みなさんには後悔しないように、先に自分の目的を明確にしておくことをオススメします!(体験談)


    何かその国または言語の好きなところ、楽しめるところを見つけておくと言葉を勉強するのがとっても楽しくなるはずです。ちなみに私は英語科の中でもオセアニア地域専攻なので、太平洋の島々やオーストラリアニュージーランドなど幅広い地域のことが学べてすごく楽しいです!例えばフィジーでは太ってることが美人の条件だとか、パラオでは「美味しい」を「アジダイジョウブ」と言うとか…(笑)

    話を戻すと、
    せっかく外大に来たんだからマイナー言語を専攻してみるのも良し、私みたいにメジャー言語で切磋琢磨してみるのも良し、人によって学び方は変わってくると思います。どうしてもわからなくなったら、ぜひ外語祭に足を運んでみて色んな国の文化に触れてみてくださいね!

    料理店、語劇、サークルや団体の公演など自分の興味を探すヒントが沢山詰まっているはずです!
     

    最後少し宣伝チックになってしまったけど(笑)受験生の皆さん、応援してますよ〜!体調には気をつけて今日も一日頑張ってください!
    Good luck!

     

    山下 莉奈(企画局)


    なんとなく思った

    0

      おはようございます。こんにちは。こんばんは。事務局1年、フランス語専攻の山口萌です。

      ブログの順番が回ってくる!どうしようネタがない!ということで参考にさせてもらおうと思い、他の本部員の記事を辿ってみたところ、なんとわたし以外の事務同期はブログをすでに書いていたことに気がつきました。空を飛びたがってたり、ダイエットの鬼だったり、クロアチア大好きだったり、可愛い顔して強いなどなど強烈な事務同期。彼らのように面白いブログを書ければ良いのですが、無理なので()ふと今思ったことを書くことにします。


      みなさんは言語学習の醍醐味ってなんだと思いますか?日常会話ができるようになりたい、仕事で使いたいなど言語を学ぶ目的は多々あって、1度は意識したことがあるのではないかと思うのですが、言語学習そのものの面白さってどこにあるのでしょう。
      とか聞いといて専門家でもなんでもない人なので薄い意見にはなると思うんですが、わたしとしては、
      「言語によって違う人間になれる」瞬間が最高だと思っています。
      たとえば英語。日本語よりもおしゃべりになれます。日本語と違って、自分の意見をまず話の頭に直接言う言語だからか自然と積極的になれる感じがします。そして少ない単語で豊かに表現できるので喋るのが楽しい!
      あと、わたしには韓国語が母語の友達(日本語ペラペラですが)の友達がいるので、ごくたまーーーに韓国語を使う機会があります。そのときは気の強い人間になれます。ここからは感覚的な感想になってしまうんですけど、自分の考えを包み隠さず言っちゃう性格の韓国人(わたしの友達家族はそうでした)。そして仲良し同士だとかるーく悪口を言い合える感があるので、結構ずけずけものを言っています。

      言語をただ単に知識としてだけではなくコミュニケーションのツールとすると、かなり自分の世界が広がると思います。ネイティヴの人の心に近づけるというとおこがましいかもしれませんが、日本語というフィルターを通さずに自分の頭で、体で、たくさんの情報をそのままの言葉で得られることにつながる、言語学習ってスバラシイ!!!
      専攻語のフランス語はまだまだですが、これから勉強して「自分がどんな人間になれるのか」とても楽しみです(^ ^)
      外大を目指すみなさんには、入学後にぜひこの楽しさを味わってほしいです!

      長い上に誰得〜みたいなブログになってしまいました...最後に今夏訪れたスイスの写真でお別れです。

       

       

      山口 萌(事務局)


      「たふくじら」が「第4回全国学園祭マスコット総選挙」に出馬!

      0

        こんにちはたふ〜♪

        ごめんなさい、なんでもないです。くじらじゃないです、下村です。『外語祭に夢中!』担当です。

         

        今日も今日とてお知らせですが、今日のお知らせはファンの皆様にとって朗報ですよ!

        ファンじゃない人は今ここでファンになってください。

        そもそも『たふくじら』を知らない人は覚えてから戻るなりブラウザを閉じるなりしてください。

         

        たふくじらというのは外語祭の公式マスコットキャラクターのことです。かわいいです。

         

         

        覚えましたね?最後にテストしますよ。

         

        さて、そろそろ本題に入ります。たふくじらファンの皆様、今ファンになった方々、お待たせしました。

        なんと、「たふくじら」が「第4回全国学園祭マスコット総選挙」に出馬!したのです。

         

        第4回全国学園祭マスコット総選挙ではその名の通り、全国の大学の学園祭のマスコットキャラクターたちが投票により人気を競っています。

         

        たふくじらの、そしてたふくじらファンの皆様の底力、見せつけてやりたくないですか!?

         

        たふくじらを輝かしい表彰台に立たせてやりたくはないですか!?

         

        そして優勝賞品を手に入れて、たふくじらの生活を少しでも楽にしてあげたくないですか!?

         

        皆様ならこう言ってくれると信じています。"Yes, we can!"

        その気持ちは一日一回のワンクリック、およびワンタップでぶつけてやりましょう!

        ということで下記リンクから投票お願いします。あくまで一日一票です。

         

        たふくじらに投票する!

        ↑ブックマーク登録、忘れずに!

         

         

        【テスト】

        外語祭の公式マスコットキャラクターの名前は次のうちどれか?

        ,燭佞發阿蕁  ´△燭佞じら   たふごりら

         

        簡単ですね。答えは本文を見て探してください。

         

         

        下村将平(広報局)

         


        外語祭は「国立大学フェスタ」に参加しています!

        0

          Ciao!『外語祭に夢中!』担当の下村です。

          いつもいつも「こんにちは!」ばかりではつまらないので、外大生らしく自分の専攻語(イタリア語)で挨拶してみました。

           

          さて、今日もお知らせです!飽きずに広報していきますよー!

          今日のおしらせは……………

           

           

          タイトルにもあるように……………

           

           

          第94回外語祭は『国立大学フェスタ』に参加してますよ!というものです。

           

           

          国立大学フェスタってなんぞや、って人のために説明します。国立大学フェスタは国立大学協会が主催するもので、各国立大学が実施するオープンキャンパスや公開講座などといった活動を取りまとめて公表しています。

           

          外語祭や本学のオープンキャンパスも取り上げられているので、ぜひ下記のリンクからご覧ください!

           

          国立大学フェスタ2016

           

          下村将平(広報局)

           


          第94回外語祭PR動画決定!

          0

            みなさんこんにちは!『外語祭に夢中!』担当の下村です!

            今回もみなさんにお知らせがあります!!

             

             

             

             

            上の動画をご覧ください。が動いてますねえ。

            これは何かと言いますと、『学園祭グランプリ2016』の学園祭PR動画部門にエントリーした、第94回外語祭のPR動画です!

            なんでもたふくじらがアニメーションになるのは今回が初ということで、それだけでも見る価値は十分にありますよ。

            一度見ただけでは物足りない!って方もいると思うので、最後にもう一度動画を見てもらってお別れしましょう。

             

             

             

             

            たふくじらかわいい。

             

            下村将平(広報局)


            NIPPON YOUTH STUDIOに取材記事が公開!

            0

              こんにちは!!

              『外語祭に夢中!』担当の下村です!

              最近このフレーズを入力しすぎて最初の一文字を入力しただけで予測変換で出てくるようになってしまいました。便利な時代ですね。

               

              さて挨拶はこの辺にして本題に入ります。以下の記事をご覧ください!

               

              学園祭、楽しんじゃえ! 合同イベントをチェック!【ユースなう!Vol.52】

               

              LIVE JAPAN「東京学園祭合同PRイベント」の取材記事が掲載されていたということを先日ブログにしましたが、実はNIPPON YOUTH STUDIOにもやはり同イベントの取材記事が掲載されており、外語祭についてもきちんと紹介されているというわけでそれをお伝えするためにこの記事を書いている次第でございます。

               

              我らが広報局長の外語祭に対するアツい想いも語られています!

              ぜひ熟読してください。

               

               

              下村将平(広報局)


              本部企画紹介第一弾!!

              1

              どうもこんにちは!『外語祭に夢中!』担当下村です。

              今回は本部企画紹介ということで、僕は企画局の方が書いてくださった原稿をこうして世に送り出すだけです。

              以下企画局からの紹介文です!

               


              みなさんこんにちは!

               

              外語祭1日目まであと1か月を切りましたね。

              今回から4回に分けて、外語祭実行委員会が主催する「本部企画」の紹介を行います。

              どんな企画があるのか、行ってみたい企画をぜひ見つけてくださいね。

               

              今回は第1弾ということで、5日間毎日行われる、みなさんに体験していただける企画たちをご紹介します。

               

               

               

              着てみよう☆民族衣装】

              全日11:00〜17:00 研究講義棟1階ガレリア内108講義室前

               

              その名のとおり(笑)、世界各国の民族衣装を着てみよう!という企画です。

              民族衣装というと思い浮かべるのはどんなものでしょう?

              チャイナドレスや、ヨーロッパのかわいいエプロンドレス…。

              もちろん、そんな人気衣装も多数ご用意しております。

              しかしそれだけではなく、モンゴルやウズベキスタン、セネガルなどなど、

              珍しい衣装も取り揃えています!

              「絶対チマ・チョゴリ着る!」と心に決めてくるもよし、

              「こんな民族衣装があるんだ!」と来てから決めるもよし。

               

              男性用・お子さま用の衣装もあるので、お友だち同士・ご家族・恋人同士でも!

              世界のさまざまな文化の一端に触れつつ、民族衣装を着た写真を撮って思い出を持ち帰っていただけます。

               

               

               

               

              【世界の絵顔〜Face Painting〜】

              全日11:00〜17:00 研究講義棟3階324講義室内

               

              みなさんが外語祭に来る目的はさまざまでしょう。

              世界各地の料理、各国語による演劇、ダンスやバンド演奏…。

               

              この企画では、そんな盛りだくさんの外語祭をより一層楽しんでいただけるよう、

              みなさんの顔にスタッフが国旗のフェイスペインティングを行います。

              もちろん顔では抵抗があるという方は、でも大歓迎!

              国旗のリストをご用意してお待ちしております。

               

              思い出の写真撮影、ぜひ絵顔で撮ってください♪

               

               

               

              【Into the Books〜絵本の森へようこそ〜】

              全日10:00〜17:00 研究講義棟2階208講義室

               

              小さなお子さまをお連れのお母さま、お父さま。

              せっかくならお子さまに世界の文化に触れてもらいませんか?

              そんな機会をご提供しようと今年から生まれたのがこの企画です。

               

              本学の学生スタッフがそれぞれの専攻語で絵本の読み聞かせを行います。

              英語だけでなく中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語など。

              聞いたことのない発音、見たこともない文字に溢れる絵本の森にぜひ遊びに来てください。

              同時に展示も行いますのでごゆっくりご覧いただけます。

               

              当日整理券を配布しますので、整理券を持ってお越しください。

              また、整理券には数に限りがございますのであらかじめご理解お願いします。

               

               

               

              【世界の工作】

              全日11:00〜17:00 研究講義棟2階210講義室

               

              世界各地の民芸品の展示を行い、

              そのなかで韓国の飾りひも「メドゥプ」の作り方をお教えします。

              手先に自信がない…という方も、スタッフが一緒に作りながら教えますのでご心配なく。

               

               

              外語祭の思い出を形として持ち帰っていただけます。

              作り方を覚えたら、おうちに帰ってからもご自分で作れちゃいます。

              作ったメドゥプはかばんにつけたりお部屋や玄関に飾ったり、使い方はあなたの自由!

              あなたと一緒に工作ができるのを楽しみに待っています。

               

               

               

              【世界の文字で綴る私の名前】

              全日10:00〜17:00(展示)、11:00〜17:00(書く) 研究講義棟2階220講義室、222講義室

               

              本学の学生スタッフがあなたの名前をさまざまな国・地域の文字でお書きします。

              ハングル文字やキリル文字など、見たことのある文字もあれば、

              古代エジプトのヒエログリフなど、「本当に文字?」と思ってしまう文字も。

              普段見慣れている自分の名前も、違う文字だとどんな姿なのか…気になってきますよね。

               

              子供から大人まで楽しめるクイズや文字に関する展示など、

              世界の文字を楽しんでいただけるコーナーもご用意してお待ちおります♪

              東京外大ならではのこの企画、ぜひ足を運んでください。

               

              文責:飯塚(企画局)


               

              どうでしたか?外大らしい魅力的な企画ばかりでしょう?

              この本部企画紹介は後3回ほど続くのでお楽しみに!!

              それではさようなら!


              LIVE JAPANに取材記事が公開されました!

              0

                みなさんこんにちは!『外語祭に夢中!』担当の下村です。

                さて、今日はお知らせがあります!

                以下の記事をみてください。

                 

                新宿に人気学園祭が集結!【イベントレポート】

                 

                そう、外語祭が以前参加したイベント、「学園祭合同PRイベント」のレポート記事がLIVE JAPANに掲載されたのです!

                今回このイベントでブースを出した外語祭の人気屋内企画、「世界の文字で綴る私の名前」について、写真とともに触れられています。

                「世界の文字で綴る私の名前」はその名の通り、世界中の様々な文字で自分の名前を書いてもらえる、外大らしいとてもinterestingな企画なんです!!

                ぜひご覧ください!そしてこの企画に興味を持ったら、ぜひ外語祭に足を運んでくださいね(!)

                 

                 

                下村将平(広報局)


                シュンドルボンの上空を飛びたい

                0

                  নমস্কার~
                  আসসালামু আলাইকুম~

                  ベンガル語でこんにちは〜
                  事務局1年の森田皆です〜
                  上に書いてあるのが主にインドで使われているこんにちは、下の方がバングラデシュで使われているこんにちはです。みなさんどうです?ベンガル文字もかわいくないですか?
                  やりたくなりました?

                  外語祭実行委員会内でベンガル語を!南アジアを!専攻しているのは私だけなんですよ〜♡なんていう特別感♡南アジア大好き♡ということでベンガル語の布教活動を事務の同期から地道に始めつつあります(●´∀`●)

                  さて、突然ですが、私はよく遅刻をします!
                  時間にルーズです!(なんの宣言してるんだって感じですね〜)でもこれには理由があるんです!そう!なぜなら私はベンガル人だから!(えっ?理由になりませんか?笑)

                  私の父はバングラデシュ人です。幼い頃よく父はなんて時間にルーズなんだろうと思っていました。しかしです!大学生になって気付きました!私もかなり人よりルーズなのではないかと!(19年生きてきてようやく気がついた衝撃の事実です)ベンガル語科の中ではもう私が遅れても「皆だからね〜」と思われるようになりました!いいのか悪いのか…笑
                  先生も授業に遅れてくるので遅刻にはならなかったりするんですけどね。(ベンガル人の先生は意外とくるの早いんです。なんで?笑)もちろん絶対に急がないといけない時には急ぎますよ!亀だって走れるんです!うさぎなんかに負けない!

                  と、ゆっくりとゆるゆる生きているんですがこのゆるゆるは受験生時代も全然変わりませんでした。母が部屋を覗くと布団でよく寝てるということもしょっちゅうでした。母は不安に思っていたみたいですが、睡眠は大事ですよ!寝るとすっきりして復活できるんだから睡眠素敵でしょ?
                  受験生のみなさん!睡眠は削ってはなりません!よく寝ましょう!寝る子は育ちます!(ほどほどに勉強もしてください!)

                  秋も深まり外語祭の季節が近づいてきて受験生のみなさんは焦ったりしてますか?

                  みなさんに一言。

                   

                  大丈夫です!時間はまだたくさんあります!自分のペースでやってください!(あれ?三言…笑)

                   

                  焦ってわぁーってなるよりも、受かるわって思って寝る方がいいと私は思うのです。受かるわって思っていてください。私は受験生時代そう思っていました。実力がまだついてない、そんな自信ないとか関係なく思っていてください。思うだけで少しずつ前向きに頑張れると思います。また、最近電車の中などで受験生をみると密かに応援の念を送っています。もし、なにか違和感を感じたら怖がらないでください。それは私の念です。

                  最後に、実はこれ書いてるの2回目なんです。今日の0時0分に書き終わり、縁起がいいな〜わーい¥( ˊᵕˋ* )/って思って提出しようと思ったらデータが消え去りました。なんてこと…だから実はこれ出すの遅れてるんです…担当の方ごめんなさい…
                  大学生になって半年。ここに書ききれないぐらいものすごく楽しかったです。友達も先輩も尊敬できて大好きです(❊ ˊᵕˋ ❊)

                  受験生のみなさん、あと少し頑張ればきっと楽しい生活が待ってます!みなさんが幸せになれるよう私は念を送り続けますね!それではここらへんで。

                  ভাল থাকবেন~(お元気で〜)

                  写真はいとこが送ってくれたসুন্দর ফুল(綺麗な花)です〜

                   

                   


                  らおす?らおす。らおす!

                  0


                    はじめまして!事務局2年の山田あかりです。
                    天気こそ変でも、木々や空など気づけばもうですね〜
                    受験生の方は、迫り来る寒さでより一層不安が募ってくるかもしれませんが、あまり追い込みすぎずに、体調にはくれぐれも気をつけて過ごしてください。

                    さて、初めて回ってきたスタッフブログですが、受験勉強や外語祭の魅力については他の方にお任せして、せっかくなのできっと書く人がいないであろう「ラス」について書こうと思います。

                    みなさんはラオスという国を知っていますか?
                    「え、らおす?どこ?アフリカの国??海きれいそうだね!」とかよく言われます。違いますよ〜!!東南アジアの国です。海もありません(東南アジアで唯一!)。
                    ラオスは日本の本州と同じくらいの面積をもつ、人口約600万人のちっちゃな国です。また、文字は丸っこくてかわいいラオス文字を使います。(ສະບາຍດີ←これ、かわいいでしょ?ちなみに意味はこんにちは)

                    なぜラオスについて書くのか、それはもちろんわたしがラオス語科だからです。

                    遡ること今年の2月、ショートビジットで語科のみんなとラオスに行って来ました。到着してすぐ、あたりを見渡すと、(まぁ当たり前なんですが)自分の大好きなラオス文字が街にありふれてることにわくわくが止まりませんでした。

                    ラオスは仏教国で、
                    朝早くにはいろんなところでお坊さんが托鉢をしています。その様子を見るために、朝5時くらいにロビーで寝ていたスタッフのお兄さんを起こしてドアを開けてもらい、ホテルを出て街を散策しました。
                    何時頃に、どこらへんで、という情報を何も調べずに出てきてしまったので、見れないかなーって思ってたら、運よくオレンジ色の袈裟を着たお坊さんが行列をなして托鉢しているところが目に入りました。
                    車さえ全然通っていない、辺りもまだ薄暗いこの時間に托鉢するお坊さんにただ黙々と喜捨する人々。話し声ひとつなく、神聖ですごく不思議な世界が広がっていました。この瞬間、わたしはラオスという国に心を奪われた気がします。

                    きっとどの国であってもそうですが、ラオスの魅力も言葉じゃ到底説明しきれません。ほんとに。

                    何が言いたいかというと、こんな感じで
                    それぞれの専攻言語・地域の魅力やそれに対する想いを、いろんな形で表してこの外語祭ができています。受験勉強の息抜きにぜひ、外語祭で少しでもその魅力や想いたちに触れに来てみてください。

                    ちょっぴり長くなってしまいましたが、読んでくれた人が少しでもラオスについて知ってくれたら、また、外語祭に興味を持ってくれたらうれしいです〜
                    外語祭でお待ちしています!




                    ラオスのお寺にあった像。
                    なんともいえない笑い方が好き。見てるだけで幸せになれそう。

                     


                    托鉢を見た後に撮った、首都ヴィエンチャンにある凱旋門。

                     

                    山田あかり(事務局2年)



                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << November 2017 >>

                    外語祭はFBもやっています!

                    Google AdSense

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM