締切は、思いのほか長い。

0


    みなさま、新年あけましておめでとうございます。

    企画局3年の山里と申します。
    そろそろおせちも食べ飽き、正月気分も冷め、現実へと戻る頃でございましょうか…。

    え?時期が違う?いやいや、締切は1月8日なんじゃ…。
    え、あー、なるほど。11月の誤植なのね。

    道理でなんかおかしいと思いましたよ。

    ということで、改めましてこんにちは。今回のスタッフブログを担当します山里です。

    実はこのブログを書いてるのが11月8日の19時過ぎ。すなわち締切5時間前。
    ま、私ほどの実力があれば、ちょちょいのちょいと書き上げてやりますよ。
    ん?どうしたんだい後輩君?

    コピー機の使い方がわからない?
    しょうがないなぁ、この私が直々に教えてやろう。
    〜〜〜

    ふぅ、意外と時間がかかってしまった、もう20時か。
    焦ってしまっては何にもならない。経験がそう告げているのだ。
    まぁ気持ちを落ち着けるために、一度晩飯としゃれこむかな。
    〜〜〜

    21時前か。そろそろ本格的に書き始めるか。
    と、その前に後輩からあがっている書類を確認しなくては。

    って、あれ?ま、まだ書類があがってないだと!?
    書類の作り方が分からないだって?

    えぇい、この書類は今日が締切だぞ、締切を破るなんてあってはならんことだ!

    (この一文を必ず覚えておきましょう。)
    まったく、この書類はこのデータを参照してだなぁ…。
    〜〜〜

    時刻は22時を告げようとしています。デッドラインまであと2時間。
    外語祭本部が使用できるのは23時まで。それまでには終わらせたい。
    コピー機の使い方も教えた、腹ごしらえも済ませてある、書類の確認もした。
    さぁ、もうコレで邪魔は入るまい、いざブログを書きはじm「やまさとー?」
    ですよねえええええ。今度はなんじゃい!
    ほほぉ、本部の片付けをしようって?
    なるほど、確かに実行委員みんなで使う本部、清潔にしてなくてはなるまい。助太刀しようぞ。
    〜〜〜

    23時になり、外語祭本部も施錠されました。
    あ、あと1時間だろ!それだけあればなんとかなるさ!
    家に帰り着き、すぐにパソコンを起動。さぁ、いざキーボードを打ち込まん…。
    あ、あれ?手が動かない…。か、体が布団に吸い込まれる…。
    まぶたが開かない…。こ、これはいわゆる…ね…お…ち…?
    Z…z…z…

    皆様も、締切にはお気をつけて。

     



    文責:山里健太(企画局)



    ===


    ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □┃ 第91回外語祭オリジナル壁紙! (´ω`*)
    ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    学園祭グランプリのSNS応援団コンテストにて

    第91回外語祭の応援団数が目標である300人を超えました!

    これまで応援してくださり本当にありがとうございます!! 

    ささやかなお礼としまして第91回外語祭オリジナルパソコン壁紙を

    公式WEBサイトにて配布中です ヽ(〃v〃)ノ 

    なお、学園祭グランプリSNS応援団コンテストはまだ続いておりますので、

    引き続き応援よろしくおねがいします!!

       ↓↓

    外語祭公式WEBサイト(リンク)

     

     

     

    文責:宇野唯(広報局)

     

     



    輝き、とは

    0

       

      ブログをご覧のみなさまこんにちは、広報局長の澄川と申します。


      私は現在3年生、12月から始まる「し」で始まる活動の気配を感じつつ

      今日もせっせと祭のために走り回っています。
      学生の本分は祭だ!

      他の実行委員達もこのブログで外語祭への愛をたくさん語っているので

      私も便乗してちょっくらお話させていただこうかと思います。
      かなり個人的な話になってしまいますがよろしければお付き合い下さい。

      今からさかのぼること約5年、私はしがない高校生でした。
      今以上に世間知らずで甘ちゃんだった当時の私は

      高校時代=なにかに熱中する輝く青春でなくてはならない

      というどこぞやのメディアが作りだしたキラキラしたイメージに

      強く憧憬の念を抱いていました。

      部活動で汗を流したり、河原で友情育むような爽やかな青春ドラマに憧れながら
      現実は目の前に溜まった数学の宿題を片付ける地味でどこかしら物足りない生活を営んでいました。
      「このまま私の青春は二次関数に消えるのか?いやいやいやいやちょっと待て、

      一回ぐらい私も河原で夕日に向かって走ってみたいなぁ」

      そうやって今となっては超絶アホらしいことで真剣にモヤモヤしているうちに

      気付けば学年が高3に上がり、
      河原を走る暇もなく(そもそも学校のそばに田んぼはあっても河原はなく)

      否応が無しに受験戦争の渦に放り込まれ、
      灰と暗黒と闇の受験生活(記憶ナシ)を経て晴れて東京外大に入学しました。

      ピカピカの府中のキャンパスに足を踏み入れた私は、

      入学手続きの帰り道にチラシをもらった「外語祭実行委員会」に入会しました。

      そして実行委員会の中で私は広報局という外語祭のPRを担当する部署に配属になりました。

      大学の学園祭は中高のそれとは異なり、ほとんどの工程が学生たちの手で作り上げられます。
      広報局では印刷所を通した本格的なパンフを作ったり、取材のアシスタントをしたり
      「何だかよくわからんけどすげぇ」ことをたくさん経験させてもらい、

      怒涛の内に一年目の外語祭が終了。

      二年目になり仕事の勝手が分かってくると活動の幅も広がります。
      日々外語祭の来場者を増やすためのアイデアを出しあい、PR記事を書いたり
      社会人の方と会って名刺を交換したり、

      地上波に顔と名前が乗っかってしまったこともありました。

      そんなこんなでしばらく実行委員会の中に身を置く内にわかったのは、
      実行委員の仕事はとてもワクワクするスリリングなものであるということ。
      私はすっかり外語祭の虜になり、

      本部(実行委員会の部屋)に入り浸り脳内はどんどん外語祭に染まっていきました。

      そして何より、青春って高校生限定だと思っていたけれど、
      昔の私が欲しがっていた輝きは河原ではなく、大学の学園祭の中にあったということ。

      本当に人生っていつどういう出会いがあるか分かりませんね…

      でもよくよく思い返して見れば、小さい時分から学校行事が大好きで、
      幼稚園のお遊戯会では命を懸けてタンバリンを鳴らし、
      小学校の学芸会でも習い事をすっぽかして練習にのめりこむ、そんな子供でした。

      勉強に押し込められて忘れ去られていた本能が大学になって目を覚ました訳です。
      外語祭と出逢えたお陰で自分の在り方に気づき、成長し、色々なことを学べた。
      もし、外語祭に出会えなければ輝きを忘れたままの人生を歩んでいたでしょう。

      さて、ここまでは一実行委員のエピソードでしたが、
      外語祭の持つ輝き、それは様々な形で現れます。

      私のような実行委員が準備の段階で感じたり、
      外語祭に参加する外大生の思い出の中に残ったり、
      足を運んでくださる来場者の方がキャンパスで発見したり…

      私にとって最後の外語祭は、外語祭への恩返しの気持ちを込めて五日間を駆け抜けます。
      第91回外語祭がまた誰かの心に輝きを与えられるように。





      文責:澄川裕貴子(広報局長)






      企画紹介その2

      0


        こんにちは、企画局1年の山際咲楽です。
        最近すっかり秋めいてきましたね。

        外大のキャンパスの木々も色づき、綺麗な色の落ち葉がキャンパスを彩っています。


        さて、外語祭まであと1週間と少しです。

        1年生は各料理店の前売り券を売るのに奔走していたり、

        試食会を重ねたりして、料理店の追い込みに入っています。

        ご来場されるお客様も、料理店を楽しみにしてらっしゃる方が多いと思います。

        ですが、ぜひ研究講義棟の方にも足を運んで頂き、

        今からご紹介する本部企画を楽しんでいただきたいと思います。


        ☆世界のことば紹介
        11月24日(日)11:00〜17:00
        研究講義棟1階102教室にて



        自分がこれまでにあまり知らなかった言語に触れていきませんか?

        現役の外大生が講師となり、

        簡単な挨拶からその言語が使われている国や地域の歴史・文化のことまで

        いろいろなことを学ぶ事ができます!

        ここ東京外国語大学ならではの企画です。


        ☆学長講演会
        11月22日(金)13:30〜15:30
        研究講義棟1階101教室にて



        いつもとは一味違う雰囲気を味わう事のできる外語祭ですが、

        ちょっぴり一日外大生気分でゆっくり講義を受けてみませんか?

        テーマは「スペインの宮廷画家ベラスケス〜歴史家が芸術を語る〜」です。

        今年度より学長に就任した立石博高学長による講演会です。

        楽しいだけでは終わらない、

        知的好奇心を刺激し続ける外語祭の醍醐味に触れていってください。

        ☆ダンスフェスティバル
        11月21日(木)12:00〜15:30
        研究講義棟1階101教室にて




        毎年恒例の大人気企画です!

        東京外大の舞踊系サークルによる華やかなステージを見る事ができます。

        ここ東京外大数多くある舞踊系サークルには、

        他の大学ではなかなか見る事のできない、

        まさに外大ならではといった様々な国のダンスが揃っています。

        今年度の参加団体は、

        朝鮮舞踊、インドネシア舞踊、フラ・タヒチアンダンス、

        ベリーダンス、ポンダンスとなっており、

        エキゾチックで国際色豊かなものとなっています。


        ☆留学生presents☆世界のコクミンSHOW
        11月24日(日)15:00〜16:30
        研究講義棟1階101教室にて



        この企画では、東京外大で勉強している留学生が自分の出身国・地域について

        プレゼンテーションを行うという外語大ならではの企画です。

        プレゼンはもちろん全て日本語なのでご安心ください。

        また、来場者の方には抽選で留学生からの素敵なプレゼントをご用意しています!

        今年は、ミャンマー、スウェーデン、モンゴル、ベトナム、インドネシア、

        そしてスリランカから計7名の留学生がプレゼンしてくれます!

        以上4つの企画を紹介させていただきました。
        外語祭期間中は恐らくかなり冷え込む時期だと思います。

        屋外の料理店巡りもいいですが、

        寒くなったらぜひ屋内の本部企画にも足を運んでみてくださいね。

         



        文責:山際咲楽(企画局)



        =====



        「企画紹介その1!」はこちらです (´ω`*)

        読み逃してしまった!という方はさっそくチェックです★

          ↓ ↓

        「企画紹介その1!」(リンク)




        文責:宇野唯(広報局)


        笑顔で!楽しんで!

        0



          こんにちは、語劇局3年の原茅里です。
          最近どんどん寒くなってきましたね。みなさん体調崩していませんか?

          いよいよ11月に入り、

          外語祭までのカウントダウンもあちこちで見られるようになりました。
          実行委員としてこのお祭りに関わるのは今年で3回目。
          1年目より2年目、

          そして2年目より今年とどんどん外語祭の新たな魅力に気づき、

          そしてはまっていきました。
          そして見えるものが増えた分だけ、考えることも多くなっていったなーと思います。

          毎日いろんなことを考え、悩みました。

          いや、考えています。現在進行形ですね。
          どうやったら団体の方々がスムーズに企画を運営できるのか、

          そのお手伝いができるのか、来場者の方々に楽しんでいただけるのか。
          そして、どうやったら私たち実行委員が楽しみながら活動できるのか。

          外語祭にはたくさんの人たちが関わります。
          そのたくさんの人たちが楽しむためには、

          まず、運営する私たちが誰よりも楽しんで、

          そして笑顔でいなければいけないと思うんです。

          とかまあ偉そうなこと言ってますが、今に至るまではいろんなことがありました。
          時に理不尽なこともあったし、トラブルに見舞われることもしばしば。
          議論をしてもなかなかまとまらず、

          自分の不甲斐なさを実感してへこむことだって多々ありました。
          周りの支えがあって、何とか今があるんだと思います。

          だからこそ、この先外語祭までの間は誰よりも楽しんで、笑顔で外語祭を迎えたいです。

          外語祭に参加する方、来場者の方、全ての方々が心から楽しめるように。
          残された時間は短いですが頑張っていきます!

          外語祭にたくさんの素敵な笑顔が溢れますように。



          文責:原茅里(語劇局)



          ===



          ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          □┃ 企画情報公開中! (´ω`*)
          ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          料理店紹介や語劇のタイムテーブルなどなど、

          外語祭期間中の企画についての詳細を公式WEBサイトにて公開中!

          今すぐチェックなのですっ!!ヽ(〃v〃)ノ 

          ↓  ↓

          企画紹介(リンク)


          あの日食べたたこ焼きを僕は忘れない

          0


                             語劇局(フランス語専攻3年) 鈴木龍蔵

            流れ星を見た。

            12分に1本の電車が走り去るのを待っていた秋の夕暮れ、流れ星を見た。

            感動した。

            流れ星を見るのは初めてかもしれない。
            けれど「あ、流れ星だ」と思っている間に、流れ星は消えた。
            「ながれぼ」くらいまで思ったときにはもう消えていた。

            流れ星をあの場所であの時間に見ることはもうないだろう。

            1瞬1秒たりとも、同じ時間はこない。

            今日の夕飯は何弁当にしようか、と考える日も
            忘れ去られたカーディガン「ってお前のじゃないの?」「ちげーよw」「あ、ごめんイメージで」っていう本日何回目かのやり取りをする日も
            3年目になる同期と外語祭に関して、語劇に関して、議論した日も

            もうこない。


            流れ星を見た僕は感動に包まれ、そして、当初の目的だったたこ焼き4パックを買った。
            たこ焼きを買ったら、頭の中はたこ焼きでいっぱいになった。

            感動なんかそんなもんでいい。

            外語祭に来てくれる人、1人1人が少しでも感動を感じられるように、僕は走る。

            外語祭を成功させるために。語劇を成功させるために。





            文責:鈴木龍蔵(語劇局)



            ===


            ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            □┃ 11/9 汐留に突撃★ (´ω`*)
            ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            11月9日(土)に、外語祭を宣伝するべく、

            実行委員がズームインサタデーに突撃します★

            もしかしたら、TV画面に実行委員が映るかも……??




            文責:宇野唯(広報局)



            ノート

            0


              初めまして。事務局3年の鈴木俊といいます。

              いよいよ寒さも本格的になってきました。

              冬の到来を思わせるこの時期、みなさんは何に思いを馳せるのでしょうか。
              「受験」、「クリスマス」、「正月」、「こたつ」、「鍋」、などなど、

              冬には魅力的なものやイベントが目白押しですよね。

              さて、私はというと、このブログを読んでいる方なら想像がつくかもしれませんが
              「外語祭」に思いを馳せています。
              先日、去年からずっと書いているMy実行委員会ノートを見ながら、

              いよいよかあとわくわくしていました。
              外語祭にわくわくする、というのは、実行委員として、

              3年目にして初めての感覚でした。

              わくわくしてきた自分が嬉しくもありました。

              My実行委員会ノートは、ちょうど去年のこの時期に書き始めました。
              実行委員の仕事に責任感などロクに持っておらず、

              他のことにかまけていた私は同期に釘を刺され、
              まあそろそろ真面目に仕事しようかなとノートにその時点から外語祭までに

              やらなければいけないことを書き出したのが始まりです。
              ノートに箇条書きにしたやらなければいけないことは実に3ページに渡りました。

              溜め込みまくりだったわけです。
              そこからの一ヶ月弱は不安しかありませんでした。
              いろんな人に迷惑をかけ、助けてもらい、なんとか乗り切ったという感じです。
              非常に悔しく、自分が情けなかったです。

              そこからもう一年が経とうとしています。
              この一年で、ノートにはいろんなことを書きました。
              人に言われた言葉とか、思いついたアイディアとか、議論したこととか、

              いろんな人と関わって進めてきたいろんなことの記録とか。

              外語祭実行委員会はすごいところです。
              たった五日間の祭りのために、一年間かけていろんな人と関わり合い、

              いろんなことを考えて準備していくすごいやつらの集団です。
              そんな人たちと一緒に仕事していくうちに、私の頭の中も外語祭でいっぱいになり
              ノートはどんどんページを消費していきました。
              今では二冊目も半ばです。
              この二冊目は後輩にもらったもので、

              えらいかっこいいカバー付きです。自慢のノートです。
              ノートに書かれたいろんなことは、あと数週間で現実になります。
              そう思うと嬉しくて、わくわくしてきます。
              相変わらず人に助けてもらってばかりですが、

              私もそのすごいやつらと一緒に仕事できているという実感が、嬉しくてたまりません。

              この一年間をかけて、実行委員のすばらしい仲間と準備してきたものが
              参加する人、来てくださる人にとっての91回外語祭を
              すばらしい思い出のひとつにする力になると確信しています。

              来年の少し寒さが深まってきた頃、
              みなさんが今年の外語祭を思い出して

              「また今年も行こうかな」なんて思ってもらえるように。
              残りの期間もがんばります。
              ぜひ91回外語祭へお越しください!





              文責:鈴木俊(事務局)





              ===


              ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              □┃ 「外語祭タイムズ」発行中! (´ω`*)
              ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              外語祭の"あんなこと・こんなこと"がいっぱいつまった、

              無料ウェブマガジン「外語祭タイムズ」を毎週発行中!

              第3号は語劇特集 ♪ヽ(〃v〃)ノ 

                 ↓↓

              外語祭タイムズ(リンク)




              文責:宇野唯(広報局)



              企画紹介その1!

              0


                企画局1年のキムゴウンです。

                急に寒くなってきて、本当にもうすぐ外語祭なのだと実感させられます。
                実行委員会の仕事も忙しくなって、だんだん痩せていく先輩方も見えます…。
                外語祭が終わるまで皆さんお大事に。ㅜ_ㅜ

                さて、外語祭の前に、今年の委員会が企画している本部企画を紹介したいと思います。
                まず、今週紹介する企画は5つです。是非、最後まで読んでみてください!

                「まずはじめの企画!」

                ★<民族衣装コレクション>



                外語祭初日、野外ステージを飾る最初の企画である「民族衣装コレクション」では、

                参加者の皆さんが世界各国の華やかで個性的な衣装を披露します。

                アジア、アフリカ、ヨーロッパなどの様々な国や地域の民族衣装を通して、

                世界を一気に見ることができます! お楽しみに〜!
                【日時】11/20(水) 11:00~12:00 
                【場所】野外ステージ (雨天時101教室)

                「民コレで見た衣装が実際に着ることが出来る!」

                ★<着てみよう ☆民族衣装>‼



                一日目の民族衣装コレクションを見て私も一度華やかな民族衣装を着てみたいと思った方‼

                あるいは外国の異文化を体験してみたいと思ったあなたのために

                「着てみよう☆民族衣装」があります。

                世界各地から集めた民族衣装を着て異文化を感じてみませんか?

                友達や家族と一緒に写真を撮って、思い出を作ることもできます。
                【日時】11/20(水)~11/22(金)11:00~17:00     

                    11/23(土)~11/24(日)10:00~17:00

                【場所】ガレリア110、111教室前

                「異文化体験はまだまだ続く…」

                ★<世界の工作体験>



                今年の新しい企画である「世界の工作体験」!

                5日間の長い外語祭の間、学校をうろうろしながらただ見て食べつづけるだけでなく、

                世界のいろんな民族工芸の体験ができるチャンスをつくりました☆

                ただ見るだけでなく

                一度も接してみなかった世界中の珍しい工作品を自分の手で作ってみませんか♫

                今年は「タイ風金魚モビール」、「ドリームキャッチャー」、「メドゥプ」などを作ることが出来ます。
                【日時】11/20(水)~11/24(日) 11:00~17:00
                【場所】研究講義棟2階217教室前

                「まさに様々な言語が学べる外大ならではの企画!」

                ★<世界の文字で綴る私の名前>



                私の名前は他の国の文字でどう書くのだろう?
                「世界の文字で綴る私の名前」では、

                自分の名前が世界の様々な文字でどう書かれるのかを知ることができる企画です♪

                自分の人生でなくてはならない単語である「名前」。

                その名前が他の国の文字ではどのように書かれるのか、体感してみるのはどうでしょうか?
                【日時】11/20(水)~11/24(日)12:00~17:00
                【場所】ガレリア103教室前

                「外語祭が行われる場所「外大」についても知りたい!!」

                ★<外語祭トラベラー>



                いろんな国の文化を体験し、世界各国の料理を楽しんでいる中、

                こんな素晴らしい「外語祭」が行われる外大っていったいどんな大学だろうか。

                と、少しでも外大について知りたいと思ったら!

                「外語祭トラベラー」に参加してみるのはどうでしょうか!

                外大の様々なところを探索しながら外大に関する問題を解いて楽しむことができます。

                豪華な賞品もたくさん用意されておりますので、どうぞお楽しみに!
                【日時】11/20(水)~11/24(日)10:00~17:00
                【場所】景品交換所:112教室前

                これで5つの企画紹介は終わりです。ありがとうございました!

                このほかにも、楽しい企画がたくさんあります!

                ぜひ皆様、外語祭に足をお運びください!




                文責:金高恩(企画局)


                =====



                ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                □┃ 外語祭PR動画公開中!! (´ω`*)
                ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                youtubeにて、第91回外語祭のPR動画を公開中!!

                27言語の字幕つき!!

                ぜひぜひ、チェックしてくださいね ヽ(〃v〃)ノ 

                ↓ ↓

                第91回外語祭PR動画(リンク)



                文責:宇野唯(広報局)


                ある実行委員からの手紙

                0

                  拝啓

                  お元気ですか。
                  肌寒さが一層増してきましたね。

                  落ち葉も路傍に散見でき、秋の深まりを感じさせます。

                  ガラスのようにすきとおった青空が遠く広がり、

                  吹き込む風はどこか凛としていて、身の引き締まる思いがします。

                  ゆったりと流れる雲はまるで一隻の舟みたいに、

                  それに乗れば遥か向こう、異国の地にまで運んで行ってくれそうな・・

                  そんな気がします。

                  貴女が1年ぶりにやってくるこの季節が、私は大好きです。

                  思えば初めて貴女と出会ってから、早6年になろうとしています。
                  あの時もやはりこんな寒空の中でした。
                  夕暮れ時、風に吹かれてからからと音を立てる針葉樹が並ぶ道を、

                  私は独りぽつねんと歩いていました。

                  奥に見つけた、がやがやとした騒がしさの中に、貴女を見初めました。

                  貴女は寒さで震える私に、温かいスープをご馳走してくれました。

                  私の良く知る歌を、歌って聞かせてくれたりもしましたね。

                  初めての地に独り足を運んだ私は、その優しくふっくらとした味と、

                  美しく心にしみいる音色にどんなに安堵したことでしょうか。
                  まさかこんな田舎じみた場所で、こんな素敵な出会いがあるとは・・・。
                  私は一瞬のうちに、貴女との恋に落ちてしまいました。
                  貴女は私の手を引き、誘いました。

                  すると、ただの喧騒でしかなかった世界が、段々と魅惑の世界へと変わっていきました。

                  気付くと周りには白い湯気がもくもくとあがり、

                  空かしたお腹を元気にするスパイシーで風味豊かな香りや、

                  のぼせ上がるような人々の熱気が入り混じっていました。

                  おもちゃ箱をひっくり返したように華やかで色彩の豊かな広場。

                  どこのものだか分からない不思議な音と奇妙な形の文字が、

                  私の耳と目に次々と飛び込んできました。

                  煌びやかで美しい衣装を着飾った踊り子たちの、絢爛豪華な見世物に目を奪われました。

                  そこには老若男女、国の境無く大勢の人々が行き交い、話し、

                  食べ、飲み、笑っていました。

                  当時の私にとって、貴女は霞がかかるほど遠く、

                  すぐ手が届かないところにいるように感じられました。

                  それだけ貴女への憧れが、私の中で一層激しく募ったのです。

                  宵闇に一帯が包まれるころになると、まだ消え入ることの無いかがり火のごとく、

                  静かに、されどもほんのりと温もりを残して、祭りは終焉へと向かいました。
                  別れのとき。

                  遅々と進む帰りのバスの中で揺られ、もの惜しげに後ろを振り向く私に、

                  貴女はきらきらと夜の明りに紛れ、手を振ってくれました。

                  貴女といつかきっと、寄り添って歩く日のことを、静かに心に描きました。

                  それからしばらくの間、私は学ぶことに時間を費やしました。

                  季節は矢のように過ぎていきました。

                  毎日毎日机にかじりつきながら、貴女ともう一度会うその日を何度夢見たことでしょう。

                  途中、乗り越えるべき壁の大きさを前に打ちのめされ、

                  手を止めてしまったこともありました。

                  それでも私は決して諦めませんでした。

                  きっと貴女が待っていてくれると信じていたからです。

                  一昨年の春、ようやく私は念願の外大の門をくぐることが出来ました。

                  そしてその秋、およそ2年の歳月を経て、ついに貴女との再会を果たしたのです。

                  私はこの外大に入り、貴女のもとで奉仕する道を選びました。
                  貴女のもとで過ごした2年半の間に、私は貴女のことをもっと知り、

                  貴女にますます夢中になりました。
                  貴女は誰にでも好かれます。
                  貴女が持つたくさんの魅力的な表情は、そのどれもが溜息を誘うほど素敵で、

                  見る人みんなの心を奪ってしまいます。

                  歳をとるごとに、ますます美しく綺麗になっていくものだから、

                  人々は貴女から目を離すこともできません。

                  貴女のために働いた2年半の間に、私自身も様々なことを学び、経験しました。
                  数え切れないほどの人との出会い。絆。
                  楽しい思い出も、時には辛くて泣きそうな思い出も。
                  夢を捨てないこと、目標を持って努力し続けること。
                  貴女は私と人とを結びつけ、様々な経験を積むチャンスをくれ、

                  新しい風を私に吹き込んでくれました。
                  私の世界を大きく拡げてくれました貴女に、

                  どのように、そしてどれほど感謝を述べればいいのか、ずっと分からないでいます。

                  私がここに来て、もうじき3年が過ぎます。

                  貴女のそばで奉仕できる時間も、あとわずかしかありません。

                  来年になれば、貴女のために懸命になって働くこともできなくなるでしょう。

                  貴女を間近で見ていられるのも、今年が最後です。
                  ですから私は、貴女が私にしてくれた数多くのことのお礼に、

                  あらん限りの力を振り絞って、貴女を支えることが出来れば・・・
                  そして貴女の魅力をみんなに届けることができれば、と思います。

                  貴女がもっともっと、多くの人に恋してもらえるように。

                  11月にまた、貴女と会えることを楽しみにしています。

                  きっとみんなも貴女と過ごすひと時を、心待ちにしていることでしょう。
                  親愛なる外語祭様 感謝と愛を込めて。

                  敬具




                  文責:菊池豪人(事務局)



                  =====



                  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  □┃ 外語祭PR動画公開中!! (´ω`*)
                  ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  youtubeにて、第91回外語祭のPR動画を公開中!!

                  27言語の字幕つき!!

                  ぜひぜひ、チェックしてくださいね ヽ(〃v〃)ノ 

                  ↓ ↓

                  第91回外語祭PR動画(リンク)



                  文責:宇野唯(広報局)



                  学園祭について

                  0


                    こんにちは、外語祭実行委員会事務局の杉本です。
                    特に感動するエピソードもなければ、

                    受験生の役に立つお話もできそうにないので、
                    タイトル通り、個人的に学園祭について思うことを述べたいと思います。

                    私は人付き合いは苦手、人ごみは嫌い、一番好きな場所は自分の部屋、

                    という根っからのコミュ障引きこもり気質で、
                    基本ノリは悪く、おまけに無愛想、と特徴だけ述べると限りなく実行委員には不向きな人間です。

                    ですが、どうも学園祭というものが好きらしく、

                    高校3年間文化祭実行委員会を務め、

                    大学に入ってなお学園祭実行委員会を務めています。
                    1年生の時は寝袋を持って外語祭期間中友人、先輩宅を渡り歩き、
                    2年生の時には一か月前から学校近くのマンスリーマンションを借り、
                    3年生になった今ではさらに期間をのばし二か月弱多磨に移り住み、
                    年々外語祭にのめりこんでいき、気が付いたらどっぷりです。

                    騒ぐのは好きじゃないくせに、じゃあどうして学園祭が好きなのか考えると、

                    やっぱりそこにいる学生の活気が感じられるからだと思います。
                    外大生は比較的地味で大人しいと言われがちですが、

                    外語祭では本領発揮です。
                    料理店や模擬店で国際色豊かな料理を作り、

                    講義棟や野外ステージでパフォーマンスをし、

                    ホールでは各専攻語で役になりきって劇を演じる。
                    これを5日間、

                    朝10時から辺りが暗くなる18時まで全力で40時間のお祭り騒ぎをします。
                    普段物静かな人たちがまるで人が変わったように陽気に楽しくなれる場っていいな、と学園祭のたびに思います。
                    学生のエネルギーが一気に解放される感じがすごく好きで、

                    毎年実行委員会はやめられないなーと続けていたら6年も経ってしまいました。

                    今年は6年目、そして外語祭への参加も3回目となりますが、

                    やっぱり一向に飽きる気配もなく外語祭が楽しみです。
                    実は90回では学園祭グランプリを受賞し、

                    アルコールパスポートなどのアルコール対策も注目され、

                    91回は昨年より落ちたな…と思われたくないけどどうしようか、

                    などとひそかに心配していたのですが、杞憂だったようです。
                    新しい本部企画、工夫を凝らしたパンフレット、

                    進化したアルコールパスポート、等々新しい取り組みが盛りだくさんで、
                    第90回外語祭をより良くしたもの、というより全く新しい”第91回外語祭”として楽しんでいただけるのではないかと思います。

                    このブログを読んで同意してくださった”隠れ文化祭好き”な受験生の方、

                    ぜひ外語祭に足を運んでみてください。
                    お待ちしております。



                    文責:杉本明日香(事務局)



                    ===


                    ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    □┃ 昨年度の外語祭の様子 (´ω`*)
                    ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    外語祭公式Webサイトにて、

                    昨年度の外語祭のスライドショーを公開しています。

                    ぜひ、ご覧ください♪ヽ(〃v〃)ノ 

                       ↓↓

                    昨年度の外語祭スライドショー(リンク)




                    文責:宇野唯(広報局)


                    屋内は、思いのほかアツい。

                    0


                      ついこの間箱根駅伝の予選会が行われ、

                      これで箱根駅伝の出場23校が決定したみたいです。
                      (第90回記念大会だから例年より3校多いらしいです。

                      なんと外語祭の方が一個年上!)
                      陸上に詳しいわけではないのですが毎年お正月の箱根駅伝は楽しみにしていて、

                      箱根にかける選手たちの思いに毎回感動させられます。
                      甲子園もそうですが、アマチュアの大会なのにこんなに感動するのは、

                      それぞれの選手たちが青春をかけて夢中で頑張っているからこそなんだろうと思います。

                      「夢中」といえば、このブログの名前も「外語祭に夢中!」、
                      実行委員たちの今の気持ちにぴったりな名前だと思います。

                      3年生になってまわりもにわかに就活ムードになり、

                      私もたまに将来について考えてみたりするのですが、

                      そのたびに「一つのことに夢中になれるのも今だけなんだなー」と何だかしみじみしてしまいます。
                      そういえばこの間、

                      とある社会人の方に「大学時代は人生の夏休みだよ〜」と言われました。
                      その言葉の意味が分かってきたような気がする今日この頃です。
                      ちなみに今年、箱根駅伝を目指すためにわざわざ単位を落として留年した4年生の選手がいるそうですが、

                      これこそまさに「夏休み1年延長」という感じですね。

                      (外大生には何だか笑えない話)

                      外大でも、たくさんの外大生たちがそれぞれ何かに夢中になって

                      「人生の夏休み」を満喫しています。
                      ゼミの研究活動やサークル、部活動はやはり大学生活の醍醐味ですよね。

                      そんな外大生たちの「人生の夏休み」の成果が、外語祭期間中に研究講義棟や体育館、和室で披露されているのはご存知ですか?
                      外語祭では、外大ならではのゼミやサークルを始め、たくさんの団体が

                      「屋内企画」としてパフォーマンスや研究発表を行っています。

                      実は私自身、これまで料理店・模擬店企画を担当していて、

                      正直屋内企画にあまり興味がありませんでした。
                      「だって外語祭といえばやっぱ料理店じゃん!」と、思っていました。

                      でも、それは間違いでした。

                      担当者としてそれぞれの屋内企画の活動や発表内容について知るにつれ、
                      「こんな面白そうなものを今まで見逃していたのか!」と後悔するばかりです。

                      おいしい料理も食べたし、
                      お酒も飲んだし(飲酒の際はアルコールパスポートを忘れずに!)、
                      語劇も見たし、
                      次はなにをしようかな…
                      そうなったら次は、研究講義棟や体育館をのぞいてみてください。
                      華やかな民族舞踊、楽しい演奏やパフォーマンス、ちょっとタメになる展示や

                      発表など、およそ30もの教室企画、体育館企画が待っています。
                      ひととおり外語祭を回って歩き疲れたら、

                      和室でほっこりお茶をたのしむのもおすすめです。

                      外語祭ではついつい料理店や語劇が注目されがちですが、
                      ひっそりとじんわりとおもしろい、屋内企画にもぜひ注目してみてください。
                      これまでとは一味違ったちょっとマニアックな外語祭の楽しみ方ができるはずです。

                      そして屋内団体の皆さんと同じく、

                      私の「人生の夏休み」の集大成もまさにこの外語祭!
                      これまでたくさんもらった力をたくさん返せるように、
                      残り1か月、ますます「外語祭に夢中!」になっていきたいと思います。





                      文責:木曽千尋(事務局)



                      ===


                      ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      □┃ 「外語祭タイムズ」発行中! (´ω`*)
                      ━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      外語祭の"あんなこと・こんなこと"がいっぱいつまった、

                      無料ウェブマガジン「外語祭タイムズ」を毎週発行中!

                      第2号は専攻語料理店特集です♪ヽ(〃v〃)ノ 

                         ↓↓

                      外語祭タイムズ(リンク)




                      文責:宇野唯(広報局)




                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      外語祭はFBもやっています!

                      Google AdSense

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM