世界を食べる祭り

0
     

    こんにちは。事務局長の舘です。
    今回は事務局が管轄する企画のなかでも、外語祭を語る上で欠かすことのできない「専攻語料理店企画」について紹介したいと思います。

    多磨駅側入り口から外大に入って少し歩くと、円形の広場に入ります。
    その広場をぐるりと囲んでいる円形の回廊がそのまま「彼ら」の企画場所です。
    私は高校2年生のときに初めて外語祭を訪れました。そこで広場の中心に立って見渡すと、四方八方に世界各地の料理店がある光景に驚かされたことが、今でも記憶に残っています。

    26の専攻語を持つ彼らは、それぞれが日頃学んでいる研究地域の料理を提供します。
    つまり、外語祭では26もの各国料理店が軒を連ねることになります。
    異なった国・地域の料理がこれほど多様に食べられる場所は、世界中でも外語祭だけではないでしょうか。

    料理店では、馴染み深い料理から、聞いたこともない料理までさまざまな料理が提供されます。
    本格的な中華料理や韓国料理、本場インドのカレーまでなら知っている方も多いでしょうが、
    ウルドゥー語専攻が提供するパキスタン料理、ビルマ語専攻が提供するミャンマー料理、ラオス語専攻が提供するラオス料理と言われてぱっとイメージできる方はなかなかいないのではないでしょうか。
    もしいらっしゃるとすれば、その方は外語祭に来たことがありますよね?(笑)

    このように、世界各国の料理が食べられる料理店ですが、それらを提供しているシェフたちは一体誰なのでしょうか?
    答えはなんと、東京外国語大学に入ってまだ半年ほどしか経っていない1年生たちです!
    外語祭では1年生が自らの専攻語地域の料理店を運営することが伝統となっています。
    彼らはそれぞれに研究地域を調べ、ネイティブの教授からの指導も仰ぎながら、試行錯誤を重ねて、外語祭までに料理の腕を磨きます。
    日本では買えない食材を現地から調達するところもあり、味はどれも絶品です。

    さらに酒好きにはたまらない世界中のお酒もあります。
    かくいう私も今年度の外語祭では全料理店のお酒を制覇するつもりです(笑)
    もちろん1日でではありませんよ!外語祭は5日間あります。
    お持ち帰りもあるので、節度ある飲酒を心がけましょう。

    ここまでつらつらと文章を書いてきましたが、専攻語料理店の魅力を数%でも感じ取っていただけたでしょうか?
    少しでも興味を持たれた方は、ぜひとも一度足を運んでみてください!
    専攻語料理店企画に限らず、外語祭には来てみないとわからないことがたくさんあります。

    Seeing is believing.(百聞は一見にしかず)

    半径50メートルの広場で、世界があなたを待っています。

    文責:舘悠貴(事務局長)

     


    外語祭をもっと外へ

    0

      皆さんこんにちは。広報局長の吉川佳見(よしかわ よしみ)です。

      今日から7月が始まりました。
      下の記事で副委員長が書いているように、7月は外語祭実行委員会の活動が少しずつ収まる頃ですが、
      暑さは反比例してこれからどんどん厳しくなっていきますね。
      暑いのが苦手な私は、冬の寒さが恋しいです…。
      しかし、外語祭が行われる5日間だけは、キャンパスが大勢の人の熱気で包まれてほしいと切に願っています!

      沢山の方に来ていただくために、一番大事なことはもちろん、「外語祭のアピール」です。
      今年の広報局は、学外広報により一層の力を入れ、外語祭の知名度と来場者数を上げることを主な目標としています。
      昨年度は、行ってみたい学園祭ランキングで第3位を獲得した外語祭ですが、それを確実に「来場」につなげるためにも
      今年の更なる踏ん張りが必要だと思っています。
      まだまだ試行錯誤の段階ではありますが、もっと多くの方に驚きと感動を与えられるように、
      広報局が中心となって、他とはひと味もふた味も違う学園祭である外語祭をアピールしていきたいです。

      最後に、少し図々しいお願いですが、
      今この記事をご覧の皆さん、是非周りの方々にこのブログを紹介してあげて下さい!
      週3回、外語祭や外語祭実行委員会の「中身」を紹介していきます。
      それから、実はツイッターもあるのです!

      URLは、http://twitter.com/#!/gaigosai89

      ツイッターでは外語祭に参加する団体さん向けの会議のお知らせなどをつぶやきますので、
      関係者の皆さんは是非是非フォローお願いします。


      文責:吉川佳見(広報局長)


      外語祭実行委員のお仕事―前期―

      0

        こんにちは!第89回外語祭実行委員会副委員長の鎌田晃輔(かまた こうすけ)です。スタッフブログ2発目ということで、何を書こうか迷ったのですが、今回は「外語祭実行委員会の活動について」簡単にご紹介したいと思います。

        私たち外語祭実行委員会の活動の目的は、言うまでもなく本学の学園祭「外語祭」です。
        1回で委員長の伊藤が書いたように、外語祭は1119()1123()5日間です。

        ところで、我々外語祭実行委員会の活動はいつから始まっていると思いますか?9月?10月・・・?

        実は、1年生が入学を始める前から始まっているんです!
        今日は、このブログを読んだ皆さんに、「外語祭実行委員会ってこんなことしてるのか!」という新鮮な感動をお伝えできればと思います。紙面の都合上(!?)、今回は前期の活動だけをお伝えいたしますが、どうぞお付き合いくださいませm(_ _)m

        私たちの活動は、入学の準備に入る一年生に勧誘のビラを配ることから始まります。このビラも、毎年反省を生かし、進化をつづけているのです。入って来た一年生には新歓ご飯・12日のキャンプ(@鳩ノ巣)を通して親睦を深めます。

        4
        月と5月はいわゆる新歓シーズンである一方、実は実行委員としての仕事も進んでいるのです。特に5月の下旬には外語祭に参加する団体が決定するため、そのための会議を開いたり、書類を作る準備で大忙しなのです。

        6
        月にもなると、新歓も終わり実行委員全体が本格始動していきます。特に今年は震災の影響もあり、すべてのことを前倒しで行っていく必要もあるので、1年生も即戦力としてどんどん仕事を進めています。そうして一生懸命働いていると、気づいたら夜の9(退出時間)になっていることもしばしば・・・。

        もうすぐ6月も終わってしまいますが、7月・8月には少し活動が落ち着きそうです。7月の下旬には大学のテストが待ち受けていますが、それを乗り越えれば納会(前期の疲れを癒す会)というスペシャルイベントが待っており、それを励みに実行委員は頑張るのです笑

        ご覧になったように、実行委員は前期からも活動しており、外語祭の半年前からどんどん作業を進めているのです。その一方、外語祭に参加する団体の方々も5月という早い段階から準備を進めなければならないので、学生全体がそうした早い時期から「外語祭」という存在を意識することになるのです。その意味で、「外語祭」はまさしく外大生の一大イベントだと言えますね^^

        まとまりのない文章になってしまいましたが、最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました^^
                   

                                               文責:鎌田 晃輔(副委員長)


        自粛を自粛しよう!

        0

          こんにちは。第89回外語祭実行委員会・委員長の伊藤太郎、通称テリーです。今年の外語祭ブログ一発目を任されました。いつもと違い、今回はちょっと真面目に書きます。最後までお付き合い下されば幸いです。

           今年3月11日、ご存知の通り東日本大震災が発生しました。幸い私たちの大学および外語祭実行委員会に大きな被害はありませんでした。(本当に、本当に良かったです。)


          ただ、震災後、「節電意識」と「自粛ムード」が日本中を覆い、学園祭のような「お祭り」にとっては逆風に見舞われる形となってしまい、多くのイベントが縮小・中止になってしまいました。(夏の風物詩である花火大会まで中止だそうですね・・・)
          非常に残念なことですが、あれだけの災害でしたから仕方がないとも思います。

          私も「節電」に関しては、個人としても、学園祭実行委員としても、できる範囲で協力していかなければならないと感じています。

          しかし「自粛ムード」に関しては反対です。

          確かに今も被災した方々の多くは苦しい立場に置かれています。ただ、だからといって私たちの自粛が助けになるのでしょうか。
          「祭り」を企画する一員として思うのは、むしろ例年通り、いや例年以上に、楽しんで外語祭を開催することが大事ということです。なぜここまで断言するのか。それには私が以下のように考えているからです。


          「お祭り」は人を元気にできます。(私はそう信じています。)外語祭は来場者数約3万人のイベントですから、少なくとも3万人を元気にできます。
          「学園祭ごときが偉そうに!」なんて思われるかもしれませんが、真剣です。
          これが外語祭実行委員流の支援の形になると信じています。(※個人的意見です。)

          外語祭が自粛ムードをぶっ飛ばし、日本を元気にする。これを目標にしてこれから外語祭本番まで頑張ります。

          外語祭でほんとに元気になれるの。そう思った方こそ、是非外語祭にお越しください。そしてご自身で「元気になれる」外語祭を体験してみて下さい。

          外語祭は11月19日〜23日の5日間開催されます。5日間もあれば忙しい方でも都合がつく日・時間があるのではと期待しています。

          みなさんのご来場を心よりお待ちしています。

          第89回外語祭実行委員会 委員長 伊藤太郎

          外語祭に関してもっと知りたい方はこちらへどうぞ。
          →ホームページへのリンク
          http://www.gaigosai.com/

                                                                                       文責:伊藤太郎(委員長)


          88→89

          0
            お久しぶりです、ブログ管理人ふじっこです。

            第88回外語祭から早くも2ヶ月が過ぎようとしていますね。


            我々実行委員は

            11月末に盛大に打ち上げを行い、

            年末は総括の編集に終われ、

            先日14日〜15日に、総括発表と引き継ぎのわくわく合宿に行ってきました。


            というわけで、引退前にブログ管理人ふじっこの仕事納め!


            「写真で振り返る第88回外語祭」スタートです♪
            (画像をクリックすると大きいサイズで見られます。)


            まずは料理店が立ち並ぶ円形広場から



            原宿?渋谷?いいえ、多磨です。模擬店通り。



            アゴラ・グローバルでの語劇。どの語科も熱の入った演技をしてくださいました。



            講義棟にはアカデミックな企画がいっぱい。ガレリアもいつになく賑やかです。



            野外ステージも盛り上がりました!!



            つづいて今年の本部企画

            「着てみよう☆民族衣装」


            「世界の文字で綴る私の名前」


            「外大の星リターンズ」



            最終日のフィナーレでは以下の企画の皆さんが賞に選ばれました!おめでとうございます!!

            料理店賞 1位:中国語、2位:イタリア語、3位:ドイツ語



            模擬店賞 みんなのアパルトマン(フランス語専攻5回生)

            屋内企画賞 ストリートダンス部Quattro

            学長賞(タブララサ賞)
            金賞:火薬広場(Praca de Polvora)
            銀賞:のぞいてみようミャンマー(ボランティアサークルELAN)
            銅賞:印パの奇跡(ウルドゥー語専攻有志)



            おまけ:ゴミ箱当番。黄色のレインコートがいい感じでした。
            団体のみなさんご協力ありがとうございます!



            おまけ2:今年のパンフレットとアルコールパスポート。





            いかがでしたか?

            団体のみなさん、ご来場頂いたみなさん全員にとって、楽しい外語祭になっていれば、こんなに嬉しいことはありません。

            1年間、本当にありがとうございました!

            そして、来年も、再来年も、楽しい外語祭を作り続けていくために、これからも応援していただければと思います。よろしくお願いいたします!





            最後に告知です!


            第89回外語祭

            2011年11月19日(土)〜23日(水・祝)





                                               文責:藤島亜衣(第88回・広報局長)

            最終日前夜

            0

               Guten Abend! ブログ管理人の広報局ふじっこです。
              19日に始まった外語祭も明日23日が最終日。この1週間、実行委員は日付が変わるまで(時には朝日が昇るまで)作業を続けることもあったのですが、今日は幸い余裕があるということで、こっそりブログを更新してみます。

               

               

              今年は例年より来場者が多いようで、パンフレットの売れ行きが本当に、文字通り、凄まじいです。パンフレット販売を担当する我々広報局は嬉しい悲鳴をあげさせていただいています。

               

              実行委員シフトの合間にキャンパスを歩いてみても、人をよけずに歩くことができません。

              明日も休日、またお天気も回復するということで、大勢のお客様に来ていただけるのではと期待しています!

               

               

               

              さて。

              外語祭って、本当に特別なお祭りだと思います。

               

              世界の珍しい料理や文化に触れられることはもちろんですが、

              有名人を呼ばず、学生の力のみによって行われる学園祭は、全国でもそうないと思います。

               

              今日までの4日間で外語祭に来ていただいた方は、外大生のパワーやエネルギーをあちこちで感じることができたのではないでしょうか。

               

               

              そのエネルギーが集結する大イベントが、最終日の明日の夕方、行われます。

               

              ずばり「フィナーレ」!!

              外語祭のNo.1企画が決定するほか、亀山学長もステージに上がってくださいます。

              クライマックスはやっぱり花火!!

               

              企画団体のみなさん、ご来場のみなさん、明日は野外ステージで共にフィナーレを盛り上げましょう^^

               

               

              さて、本部にいる人がラスト3人になってしまいました。

              明日元気に走り回るために、私もそろそろ寝ようと思います。

               

               

               

              泣いても笑ってもあと1日!

              最高にハッピーな外語祭になりますように!!

               

               

               

               

              文責:藤島亜衣(広報局長)

               


              11月17日

              0
                 

                Merhaba!本日は広報局3年の熊谷がお送りいたします。

                早いもので、とうとう外語祭が明後日に迫ってきました。
                料理店や語劇、企画の準備も大詰めです。

                自分も11月に入ってから練習や準備でスケジュールが急に埋まり始め、自分のスケジュール帳が異言語のごとく読めなくなりました。重症ですね。


                さて、外語祭実行委員会には様々な形で「外語祭が好き!」って人の集まりです。

                語劇が好きな人、企画をするのが好きな人、裏方に撤したい人、外語祭を世の中に発信したい人、あの雰囲気が好きな人、とにかくお祭り騒ぎが好きな人。

                かく言う自分も外大を選んだ理由の1つは外語祭でしたし、あの独特な雰囲気がある5日間を過ごすのが大好きです。そのためなら年中外語祭についてあれやこれや考える人です。

                よく周囲から「外語祭実行委員?大変だね」と言われることがありますが、自分としては大変だ、つらいと思ってもやめたいと思ったことはありません。


                そんな「年中外語祭脳」な人々が明日から本番にむけてラストスパートをかけます。安心安全で心に残るような外語祭を演出していきますので、ご来場、ご参加の際には是非楽しんでください。


                私達はあくまで「外語祭」という舞台を支える裏方であり、その舞台上で活躍するのは皆様だと思ってます。


                さて、まとまってないけどまとまったように見えるのでお知らせです。

                まず1点目。この外語祭ブログは期間中更新を一時休止させて頂きます。期間中は外語祭onツイッター(http://twitter.com/gaigosai88/)にてリアルタイムで情報発信していきますのでご期待ください。


                2点目は完全に私事ですが、期間中105教室ではジャズ研が毎日セッション&ライブを行っております。

                騒々しい雰囲気に疲れてしまった方、ちょっと休憩場所を探している方は是非お立ち寄りくださいませ。


                あ、ただし研究講義棟内での飲食は禁止となっておりますのでご了承ください。


                それでは、若干天気が不安なところはありますが、素敵な外語祭になりますよう。

                 


                文責:熊谷沙織(広報局)


                11月15日

                0
                   

                  Buongiorno! 事務局2年の緑川ですー。

                  ブログを頼まれたのはいいものの書くことがありません。困った。

                   

                  とりあえず僕も前担当の小原さんにならってまずは語劇の告知をしておきます。

                   

                   

                  ---- ここから告知 ----

                   

                  イタリア語専攻語劇「LA TARANTOLA

                  1119日(金)15:15

                  LA TARANTOLA」とは、イタリア語で「毒蜘蛛」の意味。

                  毒蜘蛛のイメージからすると――悲劇?いえいえ、まさかのコメディです!

                  予想のつかない展開とエンディングがあなたを待っています。

                  明るいイタリア語科らしいハッピーな世界へ、Benvenuti(ようこそ)!!

                   (外語祭パンフレットP.23を引用)

                   

                  ---- ここまで告知 ----

                   

                   

                  いまパンフレットを丸写ししていて初めて気がついたのですが、

                  劇の題目、「LA TARANTOLA」と全て大文字になっているんですね。

                   

                  今まで「確かこんな感じだったなー」とそれっぽく「La Tarantola」と書いていた僕は何なんでしょう。

                   

                  そういえば僕は今回のイタリア語劇でweb担当でもあるのですが、

                  残念なことに、語劇HPもこの適当に書いたバージョンで作ってしまったような気がします。まあいいか。

                   

                   

                  といった具合でここで終わってもいいのですが、

                  これだけだと語劇の告知と僕の不注意さだけしか伝わらないので、

                  何か良い感じのことを書いておこうと思います。

                   

                   

                  さて、早いもので、まだまだ先だと思っていた外語祭もいよいよあと「4日」で始まります。

                   

                  本番前の最後の連休、実行委員会は外大の円形広場に防風ネットを設置しました。

                  あの見覚えのある緑色が目に入るたび、去年の専攻語料理店での思い出が僕の頭をよぎります。

                   

                  辛いこともたくさんありました。語科内の雰囲気が悪くなることも何度かありました。


                  ですが、もう今となっては全てひっくるめて良い思い出であり、ふと当時を思い出して笑うことさえできます。

                   

                   

                  おそらく、外語祭期間中はどこの料理店も例外なく忙しいことでしょう。

                  途中で止めたいと思うことも、なんで俺こんなに頑張っちゃってるのと思うことも、何度もあるでしょう。

                   

                  ですが、これを乗り切ったときに得られる達成感というものは何物にも代えられないと思います。

                   

                  外語祭最終日、営業が終了した後のあの瞬間、あの気持ちを僕は今でもよく覚えています。

                   

                   

                  外語祭の料理店という企画を通じて何を得るか、何を思うかは人それぞれですし、あるいは何も得られないかも知れません。

                   

                  ですが、僕は個人的にこの「達成感」というものを1年生のみなさんにはぜひ得てほしい、味わってほしいものと思っています。

                   

                  そして、まだ早い話ですが、来年以降の新1年生にも同様にこういった何かが得られるような環境を作っていけたら良いなと僕はぼんやりと考えています。

                   

                   

                  なんだか少し無理にまとめた感はありますが、今回はこんな感じでいかがでしょうか。


                  今までの記事とちょっと雰囲気違う感じですけど、大丈夫ですか大丈夫ですね。

                   


                  では、本番までのあと4日間。最後の追い込み、がんばりましょう!

                  僕も語劇HPの訂正をがんばります!

                   

                   

                  文責:緑川翔平(事務局)


                  11月12日

                  0
                     

                    サラーム!こんにちは!ペルシア語専攻2年で企画局の小原智恵です。

                    では、ここで問題!「後何日で外語祭が始まるでしょう??」

                     

                    さぁ、考えてみてください。

                     

                    正解は……7日です!もう一週間切ってるんです。むしろ、来週の今日、今まさに外語祭真っ最中なんですよ!!準備はすすんでますかー?

                     

                    私は2年なので語劇です。役はちょっとしか出ないような役ですが、18人のペルシア語専攻は、キャストも大道具や小道具等を手伝って大忙しです。

                    外語祭実行委員では企画担当ですが、専攻語内では広報担当で、パンフレット作りを頑張ってます。みんなが告知しているのでー。

                     

                    【語劇告知】

                    ペルシア語専攻語劇2010「砦の王女」

                    11月20日(土)16:55〜(アゴラグローバル)

                    心を閉ざし、砦に籠る姫の元に王子が命がけで向かう…。結末は…。

                    イランの文学作品を演じます。イランの雰囲気に浸りに来てください。

                     

                     

                    では、本題に!今日は、私の担当する「ゼミFORUM‘10」の紹介をします。

                     

                    「ゼミってなんだろう?外大ではどんなことを学んでるのだろう」という高校生のみなさん、「ゼミがまだ決まってないんだよなー。」という2年生のみなさん。「外語祭に来て、何かを学んで帰りたい!」というみなさん。ゼミFORUM‘10に来てみてください!!

                     

                    今年は、外大にある4つのコースのゼミのみなさんが日頃学んでいることを発表してくれます。ぜひお越しください!!

                     

                    【ゼミFORUM‘10 タイムスケジュール】

                    11月20日(土)

                    10:00〜11:00 上田・岡田ゼミ 「カンボジア語講座」
                    11:30〜12:30 宇野ゼミ「最貧国・途上国の経済開発」

                    13:00〜14:00 鶴田ゼミ「エリック・カールの絵本を翻訳してみよう」

                    14:30〜15:30 八木ゼミ「なるほど・ザ・イスラーム」

                     

                    11月21日(日)

                    11:30〜12:30 鶴田ゼミ「エリック・カールの絵本を翻訳してみよう」

                    14:30〜15:30 宇野ゼミ「最貧国・途上国の経済開発」

                     

                     

                    では、後7日間です。ラストスパート頑張りましょう!

                     

                    文責:小原智恵(企画局)


                    11月10日

                    0
                       好! 事務局1年の荻野恭未 です。

                       

                      荻野恭未と書いて「おぎのくみ」と読みます。「萩野(はぎの)」ではありません。「はぎやきょうみ」でもありません。

                      結先輩の次だったので便乗してみました笑。

                       

                      私は7日に行われた「物品おろし」について話したいと思います。

                       

                       

                      物品おろしとはその名の通り、体育館4階の倉庫から様々な物品をサークル棟1階にある本部前までおろすことです。

                       

                      このお仕事、なかなか大変でした!!エレベーターが使えないので階段を使わなければいけならず、重いものもみんなで協力して運びました。埃っぽい倉庫の中で11月なのに汗だくになりながらも、およそ1時間半で終えることができました。

                       

                      元運動部の私には、汗をかく肉体労働は楽しかったです笑。筋肉痛がだいぶきていますが…。

                       

                      先輩の思い出に浸る姿も見られたり、タブーワードを連発したり、いろいろありましたが無事に終わってよかったです。みなさんお疲れ様でした☆

                       

                       

                      さて、もう外語祭まで2週間を切ったと聞いてかなり驚いています。わくわくする気持ちと同時に少しさみしい気持ちもあります。

                       

                      特に事務局のみなさん、いつも本当にありがとうございます。第88回メンバーで お仕事できる時間を大切にして、外語祭乗り切りたいです!!

                      ゆかり、事務局への愛を全然語れなくてごめんなさい笑。

                       

                       

                      料理店の方も各語科が頑張っています。ぜひぜひいらしてください(^^)

                      乱文失礼しました。

                       

                       

                      文責:荻野恭未(事務局)



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      外語祭はFBもやっています!

                      Google AdSense

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM