祭り狂

0

    ごきげんよう!
    屋内‐装飾局2年の西本です。

    少し前に、はたちで
    体感的には人生の半分だよ、と聞きました。
    出所はわかりませんが、ズシンと響いて、ことあるごとに思い出してしまいます。
    人生残りあと約半分。

    無為に過ごすのはまっぴらだ、とか言いながら今日も家でゴロゴロ過ごしてしまいました。ふぅ…
     


    それはさておき、外語祭実行委員会のスタッフブログなので、祭りに関する話でも。
    私はお祭りごとが好きです。皆が、普段の仕事をしばし忘れて、普段の秩序あふれる町並みを覆い隠して、準備を進める時のあの空気が大好きです。祭りの高揚感のおかげで滅多に言葉を交わさない人と会話がはずんだり、つい踊ってしまったり。食べすぎる、なんていうのもありますよね。(特に外語祭では食べ過ぎに要注意!

     

     

    写真は、昨年青森のねぶた祭りに参加した時のものです。地元の人にまじって跳ねて、声を出して、とても楽しかった。

    緊張気味の子ども、気合の入った大人、踊り狂う若者。そしてそこに飛び入り参加する他地域出身の私たち(笑)。

    ねぶた祭りは、よそ者の私たちをも非日常の熱気に巻き込んでくれて、土地の人になってこの祭りに最初から最後まで関われたらなあ、と真剣に思いました。

     


    ちなみに今年は徳島の路地裏で阿波踊りの練習をする地元の人々を見かけました。

    阿波踊りにも飛び入り参加の「連」があるそうです。参加してみたい。
     


    外語祭はねぶた祭りや阿波踊りより規模はうんと小さいけれど、各地から来場してくださる方々がいます。年齢層も様々です。

    そのようなすべての来場者が熱気を共有できるような祭りにしたい。

    あるいは共有できるような熱気をつくり出したいというのが私の野望です。

    外語祭は国境や文化の境も越えていますから、よりカラフルな熱気を体感していただけるはずです。
     


    さて、ここまで駄文に付き合ってくださった皆さまありがとうございました。

    私は初めてのスタッフブログを書き終えて、絶賛自己満足中です。
    それでは、皆さんごきげんよう!外語祭で会いましょう!


    西本江里(屋内‐装飾局)


    留学行ってきました!

    0

      こんにちは、企画局1年の木村エミです。
      ごめんなさい、
      タイトルは嘘です。留学に行っていません。海外にも行っていません笑
      でも国内留学みたいなものに行ってきました!

      ご存知の方もたくさんいるかと思いますが、昨年大阪で清宮選手オコエ選手などが出場したWBSC U18ベースボールワールドカップが行われたのですが、今年はU15ワールドカップが福島県で行われました。

      私はこの夏休みその大会に通訳ボランティアとして参加し、オーストラリア代表チームの通訳を担当しました。

      ボランティアの業務内容は、そのチームのみんなと一緒に行動をし皆さんをサポートすることでした。

      ダッグアウトに一緒に入り必要に応じて試合中に監督が審判と話し合うことがあったら一緒に行って通訳したり、選手の皆さんの飲み物を補充したりしました。

      また、お買い物に付き合って欲しいときや一緒にホテルのフロントに行きたいときなど言語の面などで皆さんをサポートさせて頂きました。

      野球部マネージャー兼通訳って感じでした。監督・コーチや選手のみなさんがとっても優しくて、面白くて居心地の良いチームでした。

      この大会では12カ国が出場していましたが、通訳も選手のみんなも同じホテルで泊まり、ご飯はずっと一緒でした。

      ヨーロッパ、アジア、南米からもたくさんの方々がいて、日本じゃないみたいでした。チームと一緒にいるとみんな英語なので、電話がかかってくると自然と「Hello?」って出てくるくらい英語に触れる機会が多かったです。

       

      英語だけでなくスペイン語朝鮮語などにも触れることが出来ました。

      エレベーターなどでスペイン語圏の方々と会うと、とりあえず笑顔で「Hola!」と挨拶し、何かを言われたら、意味は分からなくてもとりあえず笑顔で知ってるスペイン語を全て出し切りました笑

      通じ合ってないけど、次会ったときはお互いを覚えてるんです!

      言葉より笑顔が大事だって心から思いました。

      それから、様々な文化の違いも見つけることが出来ました。

      一番面白かったエピソードを紹介します。オーストラリア人の選手の皆さんがホテルの浴場に海パンを履いて入っていたみたいなんですが、ホテルの従業員に怒られてしまいました。

      次の日、選手の皆さんが私に「何で日本は裸になれるの?オーストラリアでやったら、刺されるよ?!」と言っていて、とっても可愛いかったです笑
      また、南米の国の方がフレッシュオレンジジュースやヨーグルトにホテルのストックが間に合わないくらい大量の砂糖を入れるという食文化も目にしました。

      この他にも色んなことを目にすることが出来ました。どれも面白くて、刺激的で、色々考えさせられました。

      実際に留学に行っている方と負けないくらい、英語の実践会話も出来、様々な国の文化にも触れることが出来て、本当に留学に行っているみたいでした!

      とっても貴重な経験になりました。
       

       

      拙い文章を最後まで読んで下さり本当にありがとうございました!

       


      写真は小名浜オーシャンホテルの部屋からの素敵なオーシャンビューととってもいわき南部スタジアムの綺麗なグラウンドです。福島はとってもいいところでした!

       

       

       

      木村エミ(企画局)
       


       


      目標に向かって

      0

        こんにちは!事務局1年、中国語科の小田翔太です!
        毎日暑いですが、夏休み、いかがお過ごしでしょうか。


        今僕は毎日オリンピック観戦に勤しんでいます!みなさんも見ていらっしゃるでしょうか?
        ちなみに、外大生に
        「自分の語科の国と日本、どっちを応援する?」と聞くと、意外と語科の国を応援する人が多くてびっくりしてしまいます。

         

        かく言う僕も中国を応援…はあまりしてはいなくて笑笑、その代わりクロアチアを全力で応援しています!(クロアチアは水上競技が強くて、例えば水球は前回のロンドン五輪で優勝しています)


        こう言うと、「なんでクロアチアなんか応援してるの?」とか訊かれますが、もう単純に好きだから!!!!!

        人柄も、街並みも、料理も、そして歴史の興味深さも、全てが完璧な国だと思っています!(まだ1回も行ったことないんですけどね笑笑)
         


        専攻語の中国語を差し置いてクロアチア語を独学したり、バルカン史の本を読み漁ったりしてて周囲の人を呆れさせてますが、ここまで好きになったのは大学に入ってからで、それも大学の授業が影響したところが大きいんですね。

        春学期取ったいくつかの授業がバルカン史に触れていて、それでさらに興味を持って自分で調べ始めたのがきっかけでした。
        今では
        「ショートビジットでは同じ旧ユーゴ圏のスロヴェニアに行く!」という目標もあります!
         


        大学に入るまで将来なりたいものや勉強したいものが一切無く、惰性で日々を過ごしてきた僕でしたが、外大に入ったことで初めて主体的に動くことができました!

        今やりたいことがなくても、大学に入ればきっと自分の興味ある分野や、目標を共にする友人を見つけることができますよ♪
         


        最後に、今頑張っている受験生の皆さんへメッセージです!
        とにかく、
        ギリギリまで諦めなければ最後に結果は付いてきます!

        僕も昨年9月に文転し、ゼロから日本史をスタートする状況でしたが、最終的には何とかなりました。

        たとえ今判定が悪かったとしても、勉強を続けることが大切です。

        もし本当にキツくなったら、息抜きに外語祭にお越しください。

        そして、間近で外大の素晴らしさを是非ご覧になって、改めて目標に向かっていって欲しいです!

        それでは、
        do viđenja!
         


        …僕もクロアチア語がんばらなきゃ(中国語はどうした)

         

        小田翔太(事務局)


        東京の夏は本当に暑い

        0

          みなさんこんにちは!
          語劇局一年、ロシア語専攻の小野です。


          本当はみなさんに外語祭及び語劇の魅力を語りたいところですが私は今年が初めての外語祭なので語れません。

          地方の出身者の辛いところですね。(ちなみに私は北海道出身なので初めての東京の夏の暑さにやられています…)

           


          というわけで、英語科以外はほぼ間違いなく聞かれる専攻語を選んだ理由についてお話ししたいと思います!
          私がロシア語を選んだ理由を一言でいうと、
          ロシア語が私の外国語への興味の原点だったから!です。
           

          私は小学生のころは全く外国に興味を持っていませんでしたし、中学入学後の英語の授業も嫌いで、数学の方が好きでした。(今では考えられないけど)
          最初の期末テストで単純にアルファベットの小文字を書く問題でbdを間違えたのを今でも覚えています…

           

          そんな私に転機が訪れたのは中1の夏休みでした。ロシアで一週間のホームステイをすることになったのです。ロシア語はもちろん、英語も話せないのになかなか大胆な行動だったなぁ…
          そして
          言語が全く通じないという状態に放り込まれて、ようやく言語のすばらしさと外国語を学ぶ面白さに気づきました!
          まさに私の中でレボリューションが起きたのです!!!
           

          他にも色々と選んだ理由はあるのですが、個人的な話はここらへんにしておきます。
           


          このブログを見ている受験生のなかには、外大に入りたいけど語科は迷っているという方もいるのではないでしょうか?
          そんな方は、
          自分が何がきっかけで外国に興味を持ったのか?ということを考えてみるのもいいと思います。

          本や絵画、歌、有名人、建築物など人によって色々あるでしょう。

          また、外語祭では様々な地域の料理を食べることができ、様々な言語の語劇を見ることができるので、まだレボリューションが起こっていない貴方はぜひ外語祭にお越しください。

          もちろん既にレボリューションを経験した方もぜひお越しください!
           


          では皆さん熱中症には気をつけて夏を乗り越えましょう!

           

           

          小野愛紬(語劇局)


          百聞は一見にしかず

          0

            Dzień dobry!(こんにちは!)
            広報局2年の中島です!
            私の専攻語であるポーランド語で挨拶してみました!

            みなさんはポーランドという国に対してどんなイメージを持っていますか?

            なんかジメジメしてて暗そう?治安が悪そう?旧社会主義?

            ドイツロシにボコボコにされた歴史?いやそもそもポーランドってどこだよ…とか?

            恐らく世界史の影響なんかでポーランドのイメージがあまり良くない人が多いかと思います。暗い、貧しい…そんなことを思っていた時期が私にもありました。
            というか私の周りの人達が口を揃えてそんなことを言っていたんですよね。

             


            嘘つき!!!!!!
             


            昨年の夏に初めてポーランドの地を踏んだとき、そんなイメージは崩れ去りました。
            街並みは素敵だし、ポーランド人は皆親切にしてくれるし、治安もとっても良い。(日本の次に治安が良いらしいですよ!)

            物価も安くて旅行にはうってつけ!

            まあまあ、
            ホテルの部屋の鍵がしまらなかったり、エレベーターに閉じ込められたり、レジにスマホを置き去りにしたり、迷子になって23kgのスーツケース持って3時間石畳の上を歩いたり、空港でビール瓶割ってビールぶちまけたりといろいろありましたが、とっても充実したポーランド生活でした!

            今ではポーランドにぞっこんすぎて、友達によく呆れられてます笑

             


            私がそうであったように、外大に入ったらイメージを覆す経験ってたっくさんあると思います。今まで見てきた世界は狭かったんだなぁって実感しました。
            やっぱり噂に振り回されたりせず、何事も自分で体験することが大事ですね!

             


            受験生のみなさんも、その先に待つ外大生活を楽しみに勉強をがんばってほしいと思います。本当に世界が広がります!

            うわぁ大してためになること書いてない!ごめんなさい!それでは!

             


            写真はポーランドの京都、クラクフ旧市街の風景です。
            おとぎ話の世界に入り込んだみたいでしょ!

             

             

            中島有香子(広報局)


            夏休み!!

            0

              こんにちは。イタリア語科一年、野外ステージ局の伊藤輝です。


              さて、このブログを読んでくださっている皆さんはもう夏休みに入ったかと思いますが、実は外大の夏休みは7月8日からもうすでに始まっているんです。
              外大生の夏休みは他大に比べても長く、なんと
              7月8日から9月31日まで84日間もあるのです!


              なぜこんなにも長いのか。それは外大生の中には、夏季にショートステイやインターンで一か月ほど海外に滞在する人が多いからです。
              私の周りでも、アメリカカナダに行くという声が多々聞こえてきます。


              かくいう私はというと、今年の夏は実家に帰ったり自動車の運転免許を取得したりして国内で生活しようと考えています。
              なにせ外大の夏は長いので国内にいるとだれてしまいがちですが、やろうと思えばたくさんのことができると思います。
              趣味の時間…サークル活動…
              もちろん専攻語の勉強も忘れてはいけませんね!

               


              去年の夏を思い返すと、私が受験生だった頃の姿が浮かびます。外大合格に向けて日々勉強の毎日…。
              正直辛かったですが、
              あの日々があったからこそ今外大で自分の勉強したいことが学べるのだと考えると感慨深いものがありますね。


              あの夏の勉強にかけた情熱を忘れず、この夏も有意義なものにしていきたいです!

               


              受験生の皆さん、今とても大変な時期だとは思いますが、この夏頑張った経験は決して無駄になることはありません。
              今は勉強に全力を出し切ってください!私たち外語祭実行委員はこの秋、外語祭で皆さんをお待ちしております。

               

               

              伊藤輝(野外ステージ局)


              ニューヨーク

              0

                こんにちは。事務局一年の今関友里香です。
                突然ですが、ニューヨークはどんな街だと思いますか?

                私は今アメリカに留学中で、授業を受け、勉強し、それに疲れたらCentral Parkで
                ポケモンGO! をして遊んでいます、と言いたいところですが、まだやったことがないです笑
                大学の近くはのどかな住宅街といった感じですが、Times Squareは毎日沢山の人で賑わっていて、街を歩いていると英語、スペイン語、中国語など様々な言語が聞こえてきます。
                ニューヨークでは120以上の言語が話されているそうですよ!


                様々な人種の人々が住んでいるだけあって、街中には様々なレストランや食料品店があり、様々な国の料理を楽しめます。

                中華、イタリアン、韓国料理、日本食はもちろん、ハラル表示のあるお店もあります。

                 
                ニューヨークでは様々な人種と民族の人が集まって数多くの言語と文化が重なり、それぞれの文化や価値観が認められています。

                ニューヨークは様々な文化が一か所に集まる、世界を凝縮したような場所なのです。

                 


                これは外語祭においても言えることだと思います。外語祭では様々な語科がオリジナリティ溢れる料理を出し、各言語で劇を行います。来場者は外大の比較的小さなキャンパスで、様々な国の文化に触れることができるのです。

                二年前に初めて外語祭に行ったとき、外語祭の楽しげな雰囲気に惹かれたり、食べたことのない料理を色々試したのをよく覚えています。

                 


                そして今、私は外語祭実行委員会の一員として外語祭を支えています。微力ですが、私自身が外大に興味をもつ大事なきっかけになった外語祭の運営に関われることは大きな喜びです。
                このブログを読んで下さっている皆さんに伝えたいことは、外大は非常に多様性に富んだ大学であること、そして
                外語祭は皆さんがそのことを肌で感じられる場所だということです。

                今年の外語祭は11月19日から23日です。ぜひ外語祭にいらしてください。お待ちしています。


                (写真はCentral Parkで撮ったものです)

                 

                 

                今関友里香(事務局)


                夏!!!

                0

                  こんにちは!野外ステージ局1年の朝川です。

                  春学期が終わって1週間が経ち、疲れが出たのか絶賛体調を崩しています(笑)

                   


                  さて、そんな私はこのブログをベトナムで書いています。というのも、今私は叔父家族が住むベトナムに遊びに来ているのです!

                   

                  私は大学で東南アジアの大陸部について勉強しています(ちなみにタイ語専攻)。

                  大学で東南アジアについて学びたいと思ったきっかけは完全に叔父の存在でした。何度も遊びにいくうちにすっかり東南アジアの雰囲気に魅了されてしまい、東南アジアについて勉強できる環境が整っている大学を考えた時、まず最初に思い浮かんだのが外大で、絶対受かろうと必死に勉強し、現在に至ります。

                   


                  この文章を読んで分かったと思いますが、私の外大志望理由は非常に単純なものです。

                  雰囲気が気に入ったというだけで、志望してしまったんですよ!(笑)

                  でも、進路についてあまり難しく考える必要は必ずしもないと思います!大学入ってから自分のやりたいことなんていくらでもできるなって私自身実感してます!

                   

                   

                  とにかく私が言いたいのは、外語祭、楽しいからぜひ来てください!!ってことです!(笑)
                  なんか締め方雑ですいません…それではこのへんで。

                  (写真はベトナムのリゾート地、ダナンの夜景)

                   

                   

                  朝川 実名子(野外ステージ局)


                  ドリアン

                  0

                     

                    みなさんこんにちは!語劇局3年の山田まきみです。
                    ついに外大に入ってから、外実に入ってから3年目になってしまい、大学生活も後半戦に突入してしまいました。先日21歳になったのですが、初めて歳をとる恐ろしさを味わいました。最近つくづく時が流れるのは早いなあと感じます。

                    「大学で何やってるの?」『外国語を…』

                    「へ〜何語〜?英語?フランス語とか?」『タイ語です。』

                     

                    「え!?タイ語!?」


                    私が外大に入学してから今まで、必ずと言っていいほど、外大生以外の人と知り合うときこんな反応をされてきました。
                    そうです。私はタイ語専攻です。今年の夏からは外実を離れてタイに留学します。
                    高校のとき外大を目指すと決めてから、せっかくなら外大ならではの珍しい言語をやってみたい!と思い、タイ文字が面白そうだからという理由でタイ語を選びました。


                    去年の夏、タイに短期留学に行ってからさらにタイの魅力にどハマりしています。外大生の中には私のように、外大に入ってから専攻地域の魅力に気付くという人も少なくありません。様々な言語や地域のとりこになっている個性豊かな外大生に囲まれて生活するのは本当に楽しいですよ。外国語って英語だけじゃない!そんな当たり前のことに毎日はっとさせられています。

                    外語祭はそんな私の受験生時代の支えでした。外大を目指すうえでかなり大きな目標でしたし、外大に入って外語祭を作る側になるぞーーーと意気込んでいました。
                    ありきたりな言い方かもしれませんが、外語祭という大学祭ひとつで様々な国や地域のことを知れる、こんな大学祭他にはありません。自慢の大学祭です。

                    起承転結も面白みもまるでないブログになってしまいましたが、何が言いたいかというと、とりあえず外語祭には来てみてね!!!受験生のみんな頑張れ!

                    写真は東南アジアでは有名なドリアンです。タイでは公共交通機関に持ち込みが禁止されているくらい臭いが独特…。もちろんこんな積み上げられていたらそりゃもう臭い、マジで。味は食べた人のみぞ知る…。
                     

                     

                    山田 真樹美(語劇局)


                    立派な外大生?

                    0

                      皆さん、初めまして。渉外局一年の吉川です。

                      一年前は私も受験生でしたから、皆さんと同じようにこのブログを読んでいましたが、幸いなことに今度は私が書く番になりました。


                      外大では昨日八日で春学期のテスト週間が終了し、夏学期が始まります。(と言っていますが、この記事を書いているのは七月二日(土)です。つまり、テスト直前です。そして授業によってはテストではなく、レポートが課されます。そんな課題にもテストにも現在進行形(過去進行形?)で追われています。弱音は吐きません。)


                      夏学期とは従来の夏休みのことで、同じく従来の冬休みである冬学期というものがあります(春と夏学期を合わせて四学期制)。外大では夏・冬学期を利用して短期留学に行くことが奨励されており、海外旅行する人も含め多くの人が日本を離れます。


                      さて、私の所属する渉外局ですが、どんなことをしているかと言うと、外大周辺の店舗に訪れたり企業と連絡をとって外語祭の運営に必要なお金や協賛品を集めています。

                      先日のこと、地元店舗への訪問はある程度やり遂げていた私は、企業に電話をかけていました。私の渉外局員としての初めての企業への電話かけだったので、やや緊張していましたが、2,3社にかけ終わると少しずつ慣れていきました。


                      しかし、そこに思わぬ落とし穴が待っていました。
                      企業によっては、担当が不在だからかけ直して下さいということもよくあるのですが、とある企業で担当の方に電話が繋がった時のことです。
                      初めての企業への電話かけでは、まず企画書を送るのに住所かメールアドレスを教えてもらわなければなりません。その企業さんはメールでの送信を希望されたので、メールアドレスを尋ねました。


                      そして、担当の方からメールアドレスを聞いていると・・・何かが引っかかりました。

                      単なるアルファベットの筈なのに、音とメモをする文字が一致しません。

                       

                      「エー」と復唱しながら“e”を書き、「イー」と言いながら“i”を書くまではよかったのですが、次に「アイ」が来ました。
                      「うん?アイって何だ?」と戸惑ってしまいました。口では「アイ」と言っていながら、手が動きません。

                      すると、電話ではなく、横からアルファベットが聞こえてきました。そばにいた友人がふざけて私の真似をしていたのです。

                      そこで気が付きました。
                      「そうか、ドイツ語の発音で考えてるんだ!」(申し遅れましたが、ドイツ語専攻してます。)

                      ここで、少しドイツ語の発音を紹介します。ドイツ語もアルファベットを使用する言語ですが、発音は英語とは異なります。
                      (本来外国語をカタカナ表記するのは、正しくありませんが便宜上)カタカナで表しますと、ドイツ語ではアルファベットの


                      “A”(英語:“エー”)を、口を大きく開いて“アー”、
                      “E”(英語:“イー”)を唇の両端を強く横に開き笑顔で“エー”
                      “I”(英語:“アイ”)を唇の両端を左右に引っ張り“イー”
                           etc.
                      と発音します。(引用:『NHKラジオ まいにちドイツ語2016年5月号』テキストより)


                      つまり、電話越しで聞こえる英語読みのアルファベットを、無意識のうちにドイツ語で解釈しようとしてしまったため、混乱が生じたのです。

                      ここで、この非ドイツ語専攻の友人が図らずもアルファベットを言ってくれたお陰で違和感の正体に気が付くことができ、無事にメールアドレスを聞き取り、メモすることができました。


                      外大に入れば、英語は完璧になる、と思っている方は多いのではないでしょうか。もちろん、そうするだけの環境は外大には十分あります。(詳しくは入学案内や外大HPを参照!)
                      しかしながら、専攻語のほうが必修の授業の数ははるかに多いです。それゆえ
                      英語と専攻語の力がだんだんと逆転していくのは否めません。しかし、それは専攻語の力がどんどん身についていくということに他なりません。
                      そして、どんな理由であれ、自分が決めた言語やその地域は、おのずと好きになっていきます。

                      あなたはどの言語を好きになるのでしょうか?
                      外大で皆さんをお待ちしております。


                      P.S. この記事では外語祭そのものに触れていませんが、私は外語祭が大好きです。高二、高三で遊びに来ました。高校では、外大が志望校でない友人もリピーターになっていました。外大志望者はもちろんのこと、他大志望者も、またそのご家族もぜひいらしてください。
                      (写真は高校時代に語学研修で行ったカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の州都ヴィクトリアのインナーハーバー)

                       

                       

                      吉川 尚考(渉外局)



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      外語祭はFBもやっています!

                      Google AdSense

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM